わかりやすい東京駅構内図を作成、待ち合わせ場所9ヶ所を調べた!

最初に、構内図とこれから説明する待ち合わせ場所の一覧マップを掲載します。

1階の待ち合わせ場所のうち、①~③が「改札内」、⑤~⑧が「改札の外」です。

地下の待ち合わせ場所のうち、④(銀の鈴)が「改札内」、⑨が「改札の外」です。

上記番号と目次番号は同じです。

目次をクリックすると当該番号の待ち合わせ場所の詳細説明にジャンプします。

JR改札内の待ち合わせ場所

JR在来線のプラットホームには、このような表示が出ています。

JR東京駅1階には、下記の6つの改札口があります。

「八重洲南口」
「八重洲中央口」
「八重洲北口」
「丸の内北口」
「丸の内中央口」
「丸の内南口」

JR東京駅地下には、さらに下記の4つの改札口があります。

「八重洲地下中央口」
「丸の内地下北口」
「丸の内地下中央口」
「丸の内地下南口」

①八重洲南口(1階改札内)

「八重洲南口」へは、ホームから1階へ下ります。

下図で黄色いエリアは改札内です。

駅構内の1階部分(改札内)は広い通路になっており、どの改札口へも自由に向かうことができます。

「KeiyoStreet(京葉ストリート)」は、その名のとおり京葉線へ向かう通路(改札内)です。

「八重洲南口」から「KeiyoStreet」へ入る角にインフォメーションセンターがあります。

ここは人も少なめなので、待ち合わせ場所として便利です。

②八重洲中央口(1階改札内)

「八重洲中央口」はそれなりの人混みです。

「八重洲中央口」改札横にある精算機前は人が少なめなので、待ち合わせ場所に使えます。

③丸の内中央口(1階改札内)

丸の内中央口はかなり混雑しています。

改札横にあるインフォメーションセンターは人が少なめなので、「i」のマークを目印に待ち合わせすると良いでしょう。

④銀の鈴(地下改札内)

「銀の鈴」は地下(改札内)にあります。

地下改札内での待ち合わせ場所と言えばここで決まりでしょう。

「銀の鈴」へ向かうには、「八重洲中央口」前(改札内)から地下(「八重洲地下中央口」方向)へ向かう階段を使うと便利です。

階段を降りて、「地下中央改札口」とは逆方向へ進むと「銀の鈴」が目の前に現れます。

待ち合わせ場所としては定番スポットなので、分かりやすいですね。

JR改札の外の待ち合わせ場所

ここからは、改札の外の待ち合わせ場所について説明します。

⑤丸の内北口(1階)

「丸の内北口」改札を抜けます。

「丸の内北口」改札前は上図のように広い円形ホールになっており、広々としています。

改札横のJR自動券売機横にある「みどりの窓口」前が、待ち合わせ場所に便利です。

⑥丸の内中央口(1階)

丸の内中央口を抜け、外に出ます。

丸の内側の東京駅はこのような外観になっています。

「丸の内中央口」を出てすぐのところに東京駅の「石碑」(画像左下)があります。

天気が良ければ石碑前を待ち合わせ場所にするのも良さそうです。

⑦丸の内南口(1階)

「丸の内南口」の改札を抜けます。

「丸の内南口」改札前も、広いホールになっています。

「丸の内南口」改札横にはJRの自動券売機があり、その隣に「みどりの窓口」があります。

ここは人も少なめなので待ち合わせに便利です。

⑧八重洲南口(1階)

「八重洲南口」はかなりの人混みです。

待ち合わせをするのであれば、「八重洲南口」改札前にある自動券売機前がおすすめです。

⑨丸の内地下南口(地下)

「丸の内地下南口」改札を抜けます。

「丸の内地下南口」改札前には、このような動輪(3輪)のオブジェがあります。

これを目印に待ち合わせをすると便利でしょう。


メジャーな駅の構内図とお土産店、お得なキップ