室内遊びと工作のアイデア40選 記事を読む

「風船バレー」なら家の中でも運動不足解消! ネットを作る方法は?

家の中での運動不足解消に役立つのが風船バレー。

お金をほとんどかけずに遊べるのが魅力です。

しかし、どうせ遊ぶなら風船バレー用のネットを張りたいところ。

100均アイテムを使い、バレー用ネットを自作してみました。

目次

風船バレー用ネットの作り方は?

風船バレー用ネットの作り方

ネットを張るために、最初に必要になるのがポールです。

ポールについては、突っ張り棒を使います。

120cmまでの高さの突っ張り棒であれば、100均ダイソーでは1本100円+税で売られています。

※ダイソーでは、190cmまで伸ばせる突っ張り棒も1本200円+税で売られています。

風船バレー用ネットの作り方

ポールだけではネットを張れないため、先端に洗濯バサミをつけ、結束バンドで固定します。

風船バレー用ネットの作り方

輪っかを固定させるために紐を使う方法もあるかもしれませんが、結束バンドの方がしっかり固定ができます。

結束バンドについては、通常30cmくらいあれば大丈夫です(今回使ったものは15cm)。

※結束バンドが長過ぎても気にする必要はありません。 縛った後に、結束バンドの先端部分を切り落とすためです。

風船バレー用ネットの作り方

輪っか部分に洗濯ひも(上のものは100均ダイソーのもの)をかけます。

風船バレー用ネットの作り方

ポールについては、上記同様に結束バンドを使い、イスなどに固定させます。

これで風船バレー用ネットの完成です。

実際に風船バレーをしてみた感想は?

簡易のネットが加わるだけで、風船バレーの面白さが全く異なります。

ネットを越えるように打ち返すというルールが加わり、ゲーム性が一気に増すためです。

大人も子どももワーワーキャーキャー言いながら盛り上がることができます。

運動量も半端ではありません。

子どもよりも大人の体力の消耗の方が激しく、「ちょっと休ませてー」と子どもへ懇願することになるでしょう。

子どもにとっても、かなりの運動量になっているはずです。

運動不足が一気に解消されます。

合わせて読みたい記事

室内遊びと工作のアイデアの詳細については、別記事でまとめています。

あわせて読みたい
小学生や幼児のための室内遊びと工作のアイデア40選
小学生や幼児のための室内遊びと工作のアイデア40選コロナの蔓延で、休校要請、外出自粛が続いています。家の中に籠もっていると気が滅入りそうですが、コロナに負けず、有意義な時間を過ごしましょう!【【軽スポーツ】...
目次
閉じる