室内遊びと工作のアイデア40選 記事を読む

ハーバリウムを作った! 100均アイテムと組み合わせ

最近、雑貨店などでハーバリムをよく見かけるようになりました。

ハーバリウムがあると、簡単に部屋に彩りを添えることができます。

市販のものを買うことも可能ですが、できれば自分好みのものを作りたい!

そこで手芸品店と100均セリアのアイテムを組み合わせ、ハーバリウムを作りました。

準備物は、以下のとおりです。

  1. シリコンオイル
  2. ガラス瓶
  3. ドライフラワー
  4. 長いピンセット(割り箸で代用可)
  5. ビーズ

この中で、最も値段が高いのは、シリコンオイルです。

手芸品店では、500ml入りが1,936円+税でした。

ハーバリウムのガラス瓶は大きなものでも200mlくらいのため、500ml入りなら2本は作れるのですが、それにしても値段が高めですね。

ネット通販で検索すると、半値くらいのものが見つかりました。

販売元は、名古屋市中区に本社のある株式会社kemuri。

ハンドクラフト素材の輸入販売、ハンドメイド商品の企画製造販売を行っている会社とのことで信頼性は高そうです。

ハーバリウムで最も重要な材料はシリコンオイル。

そのため、シリコンオイル以外の材料については、100均で調達しても特に問題なさそうです。

100均のハーバリウムコーナーも最近は充実してきているため、ガラス瓶やドライフラワーなども100円で調達が可能になりつつあります。

目次

ハーバリウムの作り方は?

それでは実際にハーバリムを作ります。

ハーバリウム作りにかかる時間は約10分。

想像以上に簡単で、初めての人でも安心して楽しめます。

最初に、ガラス瓶の底にビーズを敷き詰めます。

続いて、ドライフラワーを中へ入れます。

ドライフラワーは意外と横にも広がっているため、通常は瓶の底の方に固まることはありません。

今回選んだドライフラワーでは、やや下の方に固まりましたが、微調整は後からできるので大丈夫です。

シリコンオイルを入れ、長いピンセットもしくは割り箸で微調整をすると完成です。

今回は割り箸を使って微調整をしましたが、長いピンセットを使うとドライフラワーの移動が簡単なので、長いピンセットも100均であらかじめ調達しておくと良さそうです。

ブルー系のハーバリウム以外に、ピンク系のハーバリウムも作りました。

どちらも彩りが美しいです。

こんな簡単なことで、部屋の雰囲気をガラッと変えられるのは楽しいです。

目次
閉じる