MENU
室内遊びと工作のアイデア40選 記事を読む

「近隣の散策」「原っぱ遊び」を!

2020 4/26

コロナ感染対策の徹底に伴い、子どもの遊び場がどんどん減ってきています。

「3密を避ける」ことが重要なのは間違いありませんが、家の中に閉じこもっていては子どもも親もストレスが溜まるばかり。

当ブログのテーマは「室内遊び」と「工作」ですが、太陽の光を浴びることはとても重要なので、あえてこの記事をアップします。

目次

近隣の散策ルートを探そう!

最も手軽にできるのは近隣の散策。

その際、折り返し地点に目的となるようなものがあると達成感があります。

神社などでもいいと思います。お参りをすると、身が清まるような気がします。

我が家では先日、片道4キロほど歩き、史跡まで足を運びました。

緊急事態宣言が発令されて以降、スーパーは以前よりも混んでいるので、立ち寄るのはコンビニのみです。

コンビニの場合、買い物が短時間で済ませられます。ジュースやアイスクリーム、グミなどを買っています。

原っぱ遊びをしよう!

原っぱがあれば、バドミントンやフリスビーなどを楽しめます。

また、緑豊かな場所で散策するだけでも気持ちをリフレッシュできます。

ポイントは何もない原っぱを選ぶこと。

遊具があるような場所はNGです。

駐車場が使えないところが多くなっているため注意が必要ですが、青空の下で過ごす時間はとても大切だと思います。

レジャーシートや除菌シートも忘れずに。

目次
閉じる