全国主要駅のお土産屋さん情報をアップしています。

井の頭自然文化園(動物園)へ行ってきた!

2019年3月30日に出かけてきました。

井の頭自然文化園へのアクセスは? 料金は?

井の頭自然文化園は、井の頭恩賜公園内にあります。最寄り駅は、吉祥寺駅です。

井の頭池に沿って進み、この歩道橋を渡った向こう側に「井の頭自然文化園」があります。

吉祥寺駅から「井の頭自然文化園」へのアクセスについては、別記事もご参照ください。

関連記事

2019年3月30日に出かけてきました。 [adcode] 名称:井の頭恩賜公園(いのかしらおんしこうえん) 住所:東京都武蔵野市御殿山1丁目18−31 24時間開放 入園料:無料 東京都公園協会のページ […]

開園時間は0時半~17時。

入園料は大人400円、中学生150円、小学生以下無料です。

大放飼場

こちらは動物マップ。

中央にある「大放飼場」をグルっと取り巻くように、あちこちの動物を見ることができます。

「大放飼場」は、動物園の中でも最も人気のない場所のようでした。

動物が遠すぎて、ほとんど何も見えません。

モルモットふれあいコーナー

動物園に入ってすぐ右手にあるのが「モルモットふれあいコーナー」です。

ふれあい体験ができるのは10時~11時半、13時半~15時なので時間に気をつけてください。

モルモットふれあいコーナーの向こうには、ペンギンやヤギたちがいます。

スポーツランド(ミニ遊園地)

動物園の奥にはミニ遊園地があります。

お弁当を食べる場所は?

スポーツランド横には、椅子付きのテーブルがたくさんあります。

芝生広場もあるので、念のため、レジャーシートも持っていった方がいいかもしれません。

リスの小径でリスを探そう!

こちらはニホンザルのサル山。

意外と人気だったのが、こちらの「リスの小径」。

子どもたちがあちこちで「あっ、いたいたー」と叫んでいました。

こちらは9時半~16時半まで入ることができます。

子どもの遊び場「ぶらんこ広場」

こちらも子どもたちに大人気のエリアです。

様々な大型遊具で楽しめます。

動物園のトイレ事情は?

動物園には多目的トイレがあるので、子連れでも安心です。

水生物園も楽しめる!

動物園を一旦出て、歩道橋をまっすぐ進むと、水生物園(分園)に出ます。

園内は、このようになっています。


関連記事

ここでは東京の観光スポットをまとめています。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://123a.jp/archives/14003] [sitecard subtitle=関連記事 url=htt[…]