井の頭恩賜公園へ行ってきた!

2019年3月30日に出かけてきました。

名称:井の頭恩賜公園(いのかしらおんしこうえん)
住所:東京都武蔵野市御殿山1丁目18−31
24時間開放
入園料:無料

東京都公園協会のページ

アクセス

井の頭恩賜公園へのアクセスは?

井の頭恩賜公園の最寄り駅は吉祥寺駅です。

JR吉祥寺駅の南口(公園口)を出てエスカレーターで1階へ降り、そのまま真っすぐ進むと公園の入口に出ます。

井の頭恩賜公園は弓矢の形のように細長く伸びる、広大な公園です。

吉祥寺駅から真っ直ぐ進むと、井の頭池に出ます。

井の頭池ボート乗り場から「井の頭自然文化園」へ

井の頭池ではボート(スワンボート30分700円など)を楽しむこともできます。

公園内には「三鷹の森ジブリ美術館」や「井の頭自然文化園」などもあり、一日のんびり過ごせるスポットです。

池に沿って散策路も整備されています。

井の頭自然文化園については説明が長くなるため、別記事にまとめています。

井の頭池から「三鷹の森ジブリ美術館」へ

井の頭池に沿って進むと、「三鷹の森ジブリ美術館」「西園」の案内表示が現れます。

車道を渡り、西園方面へ進みます。

途中、玉川上水路にかかる橋を渡っていきます。

こちらが西園(西園競技場)です。

西園競技場は有料施設ですが、使用されていない時は自由に遊べるようです。

西園の隣にあるのが、「三鷹の森ジブリ美術館」です。

大人気の施設なので、予約すらなかなか取れません。

予約なしで「三鷹の森ジブリ美術館」に入ることはできませんが、美術館を横目に通り行くことはできます。

入館できなくても雰囲気だけは感じられますね。

トトロがこちらを見ていました。

この前に立って記念撮影しておられる方も多かったです。

井の頭恩賜公園の駐車場は?

「三鷹の森ジブリ美術館」横あたりに、公園の第二駐車場があります。

1時間以内400円、以後30分ごとに200円です。

「文化交流広場」から「遊びの広場」へ

西園の隣には「文化交流広場」があります。

この時は桜シーズンだったため、大勢の花見客で賑わっていました。

広大な敷地の公園だけに、花見の場所にも困らない感じです。

「文化交流広場」の隣にあるのが子どもの遊び場エリア「遊びの広場」です。

子どもたちで賑わっていました。

トイレ事情は?

公園内には、あちこちに公衆トイレがあります。

こちらは井の頭池のほとりにあるトイレ。

洋式トイレもありましたが、男子トイレの側は汚れまくっていました。

こちらは西園横のトイレ。

通常のトイレは和式ですが、多目的トイレもあり、ここなら子連れでも安心です。

こちらは「文化交流広場」横のトイレ。

こちらも、多目的トイレがあるので子連れでも安心です。


関連記事

ここでは東京の観光スポットをまとめています。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://123a.jp/archives/17310] [sitecard subtitle=関連記事 url=htt[…]