Amazonタイムセール終了間近! セールを見る

箕面の滝へ行ってきた! 阪急箕面駅からのアクセスは?

名称:箕面大滝(みのお おおたき)
住所:箕面市箕面公園内
TEL:072-723-1885
24時間無休
入場料:無料
駐車場(大日駐車場):1日1,000円
滞在時間の目安:100~120分
箕面公園HP(公式)

マップ

箕面の滝へは電車で行く方法と、車で行く方法があります。

車の場合、箕面大滝に一番近い駐車場は「箕面大滝大日駐車場」です。

マップ

料金は1日1,000円です。

なお、駐車場から大滝までの距離は1km弱です。


メニュー

阪急箕面駅から箕面大滝へのアクセス

箕面大滝の最寄り駅は、阪急箕面駅。

梅田からの場合、最初に、阪急宝塚線で石橋駅まで行きます。

石橋駅からは阪急箕面線に乗り、箕面駅で下車します。

阪急大阪梅田駅から阪急箕面駅までは、約40分です。

阪急箕面駅から箕面大滝(片道約1時間)への道順は、以下のとおりです。

STEP
改札を出た後、そのまま真っすぐ、高層の建物(ホテル)の方へ進む

箕面駅の改札口は一つです。

改札を出た後、そのまま真っすぐ、高層の建物(大江戸温泉物語 箕面観光ホテル)の方へ進みます。

STEP
道なりに、真っすぐ進む

道なりに真っすぐ進みます。

正面にある高層の建物は、箕面観光ホテルです。

箕面観光ホテル前、滝道沿いには無料で利用できる足湯もあります。

STEP
常に「箕面大滝」と書かれた方へ進む

大滝まではほぼ一本道のため、迷うことはまずないでしょう。

途中で分岐しているところはありますが、常に「箕面大滝」と書かれた方へ進みます。

心地良い散策路です。

紅葉の時期は、特に美しいです。

STEP
「昆虫館」前を通り、さらに真っすぐ進む

「昆虫館」前を通り、さらに真っすぐ進みます。

「昆虫館」の詳細については、別記事でまとめています。

「昆虫館」の隣には、公衆トレイがありました。

多目的トイレ内には、子ども用の便座もあります。

通常のトイレにも、洋式水洗と和式水洗の両方があります。

STEP
「紅葉橋」前を通り、さらに真っすぐ進む

散策路の途中に、「紅葉橋」があります。

「紅葉橋」から約250メートル先には「望海丘展望台(標高210メートル)」があり、大阪湾まで見渡せます。

「紅葉橋」前を通り、さらに真っすぐ進むと、視界が急に開け、滝の水音が聞こえてくるようになります。

お弁当持参で出かけるもGOOD!

落差33mの滝は、大迫力です。

滝のそばには休憩所があります。

滝の前にも休憩所があるため、お弁当持参で出かけるのも良さそうです。

滝周辺にある公衆トイレ(多目的トイレあり)も、それなりに清潔感があり、子連れでも安心して出かけられます。

メニュー