Amazonタイムセール終了間近! セールを見る

金閣寺へ行ってきた!黄金の舎利殿がまばゆい

正式名称: 鹿苑寺(ろくおんじ)
住所:京都市北区金閣寺町1
TEL 075-461-0013
拝観時間:9時~17時
年中無休
拝観料:大人400円、小中学生300円
駐車場:2時間600円程度
所要時間の目安:60~90分
金閣寺HP(公式)

アクセス


メニュー

金閣寺へのアクセスは?

金閣寺へ出かける際は、市バスを使うと便利です。

地下鉄と市バスの組み合わせの場合、最初に地下鉄北大路駅へ向かい、そこから市バスに乗ると早いです。

バス停「金閣寺前」で降りれば、金閣寺までは約150メートル。

京都訪問ブログ4|金閣寺1

バス停を降りた後は、案内表示に従います。

自家用車で向かう場合は、金閣寺のすぐ前に広い駐車場もあります。

金閣寺は、1994年登録の世界遺産

京都訪問ブログ4|金閣寺2
京都訪問ブログ4|金閣寺3

金閣寺は、1994年登録の世界遺産です。

京都訪問ブログ4|金閣寺4

境内は、グルっと一周すると30分くらいの広さです。

総門から鐘楼へ

まずは総門をくぐってすぐ左手にある鐘楼へ。

「その音色を人々の心に響かせてこの世を清らか極楽浄土を造り出そう」と、足利義満が心を傾けたそうです。

京都訪問ブログ4|金閣寺6
京都訪問ブログ4|金閣寺7

一撞き200円ですが、鐘の正しい着き方を教えていただけ、また金閣寺のポストカードも記念にいただけました。

まばゆく輝く舎利殿

拝観料(大人400円)を払って先へ進むと、黄金に輝く「舎利殿(しゃりでん)」が早々と現れます。

金閣寺の撮影スポットとしてはここが一番おすすめ。

かなり混んでいますが、順番を待って記念撮影しましょう。

まばゆいです。とにかく、まばゆいです。

少し先へ進み、 方丈(ほうじょう)の前辺りから眺める舎利殿も素晴らしいです。

さらに先へ進むと、舎利殿を真横から眺めることができます。

側面からでもやはり、かなりの存在感です。

舎利殿には、「佛舎利(ぶっしゃり)」、すなわち釈迦の遺骨が祀られています。

中が気になるところですが、残念ながら外観しか拝めません。

心落ち着く茶席・夕佳亭

順路に従って進むと、茶席である夕佳亭(せっかてい)があります。

この感じ、個人的にとっても好きです。

なんとも心落ち着きますね。

こちらは「不動堂(ふどうどう)」。

金閣寺の境内に現存する最も古い建物だそうです。


よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
メニュー
閉じる