博多駅の待ち合わせ場所、お土産屋さんの営業時間一覧をアップしました

福岡の大宰府天満宮へ行ってきた!

2019年6月9日に出かけてきました。

西鉄福岡(天神)駅から使える「太宰府散策きっぷ」がお得!

「博多へ行くなら大宰府天満宮へ行っといで~」と友だちから言われ、出かけてきました。

博多駅から地下鉄空港線で天神駅まで行き、西鉄福岡(天神)駅へ。

「大宰府天満宮へ行くのに何かお得なきっぷありませんか?」と、インフォメーションセンターでたずね、教えていただいたのがこちらの「太宰府散策きっぷ」。

西鉄福岡駅から太宰府駅までは片道400円なので、運賃だけで言うと割高になるのですが、1個130円の梅ケ枝餅3つの引換券がついてくるのでお得だとのことでした。

それ以外にも、優待券もついてくるのでお得度アップ!

これを買わない手はありません。

太宰府駅から大宰府天満宮へのアクセスは?

西鉄太宰府駅から大宰府天満宮までは徒歩10分くらいでしょうか。

太宰府駅前のロータリーを右方向にグルっと回ると、お店が立ち並んだ表参道に入ります。

参道沿いには土産店や梅ケ枝餅のお店が軒を連ねています。

梅ケ枝餅の販売店の中でも、ここ「かさの家」のように行列ができているお店もあれば、ほとんど誰もいないお店がありました。

私は「寺田屋」さんで梅ケ枝餅をいただきました。

関連記事

2019年6月9日に出かけてきました。 [adcode] 「寺田屋」は、西鉄太宰府駅から太宰府天満宮へと向かう参道沿いにあるお店です。 参道の中でもかなり大宰府天満宮寄りです。 アクセス 店頭で梅ヶ枝餅[…]

ちなみに、西鉄の方は梅ケ枝餅が3つと言っておられましたが、寺田屋さんでは4つついてきました。

大宰府天満宮の境内は、上の図のようになっています。

撫で牛から本殿へ

最初の鳥居をくぐったところにあるのが御神牛。撫で牛ですね。

牛の頭を撫でると知恵を授かり、頭が良くなると言われています。

そして、彩り鮮やかな太鼓橋を渡っていきます。

奥に見えるのが楼門。

右手に曲がると、宝物殿や九州国立博物館、だざいふ遊園地があります。

だざいふ遊園地については別記事でまとめました。

関連記事

2019年6月9日に出かけてきました。 神社仏閣巡りは、大人には楽しくても小さな子どもには退屈なもの。 しかし、大宰府天満宮のすぐそばには、だざいふ遊園地という子どもの遊び場があります。 [adcode] だざいふ遊園地[…]

では、本殿を目指します。

楼門をくぐります。

こちらが本殿。大勢の人が列になって並んでいました。

お参りをした後は授与所へ。

勝守を拝受しました。

おみくじは、100円を入れ、くじのように引き出しから自分で1枚だけ選ぶ形式です。

努力を続ければ夢が叶う、という内容でした。

怠けないようにがんばります!


関連記事

福岡のお出かけ情報をまとめています。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://123a.jp/archives/10523] [sitecard subtitle=関連記事 url=https:/[…]