MENU
新幹線の駅・土産店一覧は こちら

美山のかやぶきの里へ行ってきた! ランチも古民家カフェも楽しんだ有意義な一日

2019 5/18

2019年5月14日に出かけてきました。

住所:〒601-0712 京都府南丹市美山町北
TEL:0771-77-0660
駐車場:無料
一般社団法人南丹市美山観光まちづくり協会のページ

アクセス

目次

かやぶきの里の駐車場は?

かやぶきの里には広い無料駐車場があります。

この日は平日だったため、かなりすいていました。

こちらは「お食事処きたむら」と「お土産処かやの里」。

駐車場は、この2軒の隣にあります。

この日は、かやぶきの里から車で2分の距離にある「枕川楼」で食事をとってから、かやぶきの里を訪れました。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://123a.jp/archives/8584]

地鶏がとてもおいしかったので、「お土産処かやの里」で平飼い玉子を買って帰ることにしました。

こちらが「お土産処かやの里」。

生まれたばかりの時から地面で育ち、昼間ニワトリは鶏舎の外に出て美山の大地で育っているそうです。

[adcode]

駐車場から眺めた集落の様子

5月はちょうどレンゲの季節。

真っ赤な絨毯のように辺り一面にレンゲが咲いていました。

これだけ多くのかやぶき屋根の家が並んでいると圧巻です。

屋根の葺き替えには莫大な費用がかかるようですが、行政からの補助も受けながら、この景観を守っていけるよう努力しておられるそうです。

集落は小さく、15分くらいでグルっと一回りできます。

[adcode]

集落の入り口付近の様子

駐車場から横断歩道を渡ると、そこはもう集落の入り口です。

入ってすぐ右手に「西湖堂パン」の看板が。

集落へと真っすぐ向かった先には、懐かしさを感じさせる郵便ポストが。

風情あるかやぶき屋根の家が軒を連ねています。

集落全体に見どころがいっぱい!

お地蔵さんの辻をなおも真っすぐ進んでいきました。

左手に「カフェギャラリー彩花」が。営業時間は11時~17時です。

なおも真っすぐ進んでいきます。

普明寺の手前の四つ辻を、集落に沿って右に曲がりました。

すぐ右手に見えてくるのが「美山民族資料館」です。

さらに数十メートル進むと、山の手に「カフェ美卵」があります。

この周辺の民家も美しいです。

かやぶきの里には、撮影スポットがあちこちにありますね。

また、集落近くの小高い山の鉄塔辺りから集落全体を撮影できるスポットもあります。

多少の苦労はいとわないという方は、ぜひ挑戦してください。

かやぶきの里を訪れた日は天候もイマイチだったので、この後はここから車で20分くらいのところにある古民家カフェへ向かいました。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://123a.jp/archives/8569]

また、帰路の途中で日吉ダムの見学にも出かけてきました。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://123a.jp/archives/8620]

[adcode]


[sitecard subtitle=関連記事 url=https://123a.jp/archives/3234]

目次
閉じる