お気に入り登録はこちらから トップページへ

鶴橋本通り商店街の新漢松へ行ってきた! 鶴橋駅からの行き方は?

「鶴橋本通り商店街」にある「新漢松」で半鶏湯定食を食べてきました。

まずは、こちらの動画をどうぞ。

半鶏湯は参鶏湯のハーフサイズですが、「これ、本当にハーフサイズ?」と思うほどのボリューム。

道順の詳細については、後述します。


メニュー

鶴橋駅の構内図・わかりやすいマップを作成!

マップでは、地下・地上階を一枚の平面図にまとめ、スマホで見やすい縦長サイズにしています。

線に沿って通路を進めば、他の路線への乗り換えもスムーズに!

マップだけで分かりにくい場合、「他の路線への乗り換え方法は?」「主要施設へのアクセスは?」の項目を参照してください。画像付きで道順を解説しています。

鶴橋駅から新漢松への行き方

「新漢松」へ向かう際は、JR鶴橋駅「中央口」改札を起点にすると分かりやすいです。

JR鶴橋駅「中央口」改札から「新漢松」へは、徒歩で約12分です。

道順は、以下のとおりです。

STEP
「中央口」改札を真っすぐ進み、駅構外へ出てすぐ、右手へ進む

JR鶴橋駅「中央口」改札から真っすぐ進み、駅構外へ出てすぐ、右手へ進みます。

STEP
真っすぐ150メートルほど進んだ後、「あい鍼灸院・接骨院」の角を右へ曲がる

真っすぐ150メートルほど進んだところに、派手なピンク色の看板の「あい鍼灸院・接骨院」があります。

「あい鍼灸院・接骨院」の角を右へ曲がり、「鶴橋本通り商店街」へ入ります。

STEP
「鶴橋本通り商店街」を真っすぐ進む

「鶴橋本通り商店街」(アーケード通り)を真っすぐ進みます。

近鉄線の高架下を抜け、さらに100メートルほど真っすぐ進むと、右手に「新漢松」があります。

店内は広く、清潔感があります。

お店の混み具合は?

出かけたのは、金曜日の朝11時でしたが、お客さんは誰もいませんでした。

「コリアタウン」の飲食店は週末どこも人気ですが、「新漢松」は「鶴橋本通り商店街」にあるため、意外とすんなり席につける気がします。

むしろ、「新漢松」はテーブルとテーブルの間も広く、快適に食事ができます。

価格や味は?

価格もリーズナブルです。

金額はすべて税別。

焼肉定食1,300円、サムギョプサル定食1,300円、純豆腐チゲ定食1,000円などとなっています。

私は、半鶏湯定食(1,300円。税込1,430円)にしました。

最初に、大根キムチと副菜が運ばれてきました。

なんと、どれでも無料でおかわりできるそうです。

キムチも含め、どれも美味しいです。

これは、メイン料理への期待もふくらみます。

ほどなく、ぐつぐつ煮えたぎった状態の半鶏湯が運ばれてきました。

スープからして、本当に美味しいです。

これは、今までに食べた参鶏湯の中で、一番の味かも!

具だくさんで、鶏肉はもとより、高麗人参や、なつめ、銀杏など、体に良さそうなものがぎっしり。

これだけ充実した内容で、この価格は、かなりお得な気がします。

鶴橋駅ガイド:さらに詳しい周辺情報を見る!

鶴橋駅周辺の詳細情報については「鶴橋駅ガイド」にまとめています。

JR鶴橋駅の構内図・待合せ場所・他の路線への乗換方、主要施設へのアクセス、電源カフェ、グルメ、宿泊施設など、ほしい情報が盛りだくさん!

ブックマーク(お気に入り登録)しておくと、いつでも簡単に情報を取り出せて便利です。

鶴橋駅周辺の総合案内



メニュー