夏用の国産(日本製)マスク3社を比較した! 記事を読む

八坂神社へ行ってきた! 縁結びや美貌にもご利益

住所:京都府京都市東山区祇園町北側625
TEL:075-561-6155
拝観時間:24時間可
年中無休
拝観料:無料
駐車場:1時間600円
八坂神社HP(公式)

マップ

目次

八坂神社へのアクセスは?

八坂神社は、四条河原町から四条大橋を渡り、四条通を真っすぐ進んだ突き当りにあります。

四条通りと東山通りと交差するところは三叉路になっており、正面に八坂神社の「西楼門」があります。

楼門をくぐり、境内へ入ります。

こちらが本殿。

コロナの影響で、週末にも関わらず、参拝者は少なかったです。

八坂神社の祭神はとても多く、建速須佐之男命とその妻、櫛稲田姫命(くしいなだひめのみこと)などを祀っています。

縁結びの神様、大国主之命を祀る大国主社

本殿や舞殿と西楼門との間に「大国主社(おおくにぬししゃ)」があります。

大国主之命は、ご存知のように、縁結びの神様です。

大国主命は、八坂神社の祭神である須勢理(建速須佐之男命の娘)と結婚しているため、八坂神社とつながりが深いようです。

美御前社と美容水

こちらは美貌の神として信仰されている美御前社(うつくしごぜんしゃ)です。

本殿の奥の方に進むと、この前へ出ます。

公式ページには、次のように説明されています。

  • 多岐理毘売命(たぎりびめのみこと)
  • 多岐津比売命(たぎつひめのみこと)
  • 市杵島比売命(いちきしまひめのみこと)

……
宗像三女神のうちでも、ことに際立つ美人の神が市杵島比売命様です。神仏が習合していた時代は七福神の一神である弁財天(弁天様)と同じ神として崇められ、さらには美貌の女神とされる吉祥天とも習合していました。これにより、財福、芸能、美貌の神としての信仰があります。

このたび御社殿が新しく蘇り、麗しきお力がよりお強くなった美の神様の御神徳をお受け頂き、常に心身の清浄に心掛け、美徳成就・道の開運を祈願下さい。

宗像3女神の中でも特に美しい美貌の神・市杵島比売命様を祀っていることから、多くの人が参拝に訪れているのですね。

社の前には、「美容水」なるものがあり、肌につけると良いそうです。

京都河原町駅ガイド:さらに詳しい周辺情報を見る!

京都河原町駅周辺の詳細情報については「京都河原町駅ガイド」にまとめています。

阪急京都河原町駅の構内図・待合せ場所・他の路線への乗換方法の他、土産店、主要施設へのアクセス、電源カフェ、グルメ、宿泊施設などの総合案内ページです。

あわせて読みたい
京都河原町駅ガイド:わかりやすい待ち合わせ場所3ヶ所を詳説!
京都河原町駅ガイド:わかりやすい待ち合わせ場所3ヶ所を詳説!【おすすめ】駅周辺グルメコンテンツわかりやすい構内図待ち合わせ場所3ヶ所駅周辺の電源カフェ【特集】京都の土産品主要施設へのアクセスは?駅周辺のグルメは?【阪急...

ブックマークしておくと、いつでも簡単に情報を取り出せて便利です。

目次
閉じる