ヘッドライトのランプが切れた! 修理・交換費用はいくら?

2019年10月11日にカーディーラーへ行ってきました。

ハロゲンランプは消耗品なのですぐに切れる!

その日は突然やって来ました。

MPVのヘッドライトの片方が切れたのです。

ネットで調べてみると、ヘッドライトには「ハロゲンランプ」「HID」「LED」の3種類があるようです。

私の車の場合は、旧式なので「ハロゲンランプ」に違いありません。

そして、「ハロゲンランプ」は消耗品なので切れることがよくあるということが分かりました。

いずれにしても、ヘッドライトが切れた状態で夜間走行は危険なので、ディーラー店へすぐに持っていきました。

ハロゲンランプの交換費用は意外と安い!

一般的にカーディーラーでは修理代が高くつくと言われていますが、私のように知識のない者の場合、カー用品でどのように説明したらいいか分かりません。

こういう時は、ディーラー店へ行くのが一番です。

恐る恐る値段を聞いたところ、「多分、3,000円台で済むと思います」との返答。

かなり高くつくかもと覚悟していましたが、ホッと胸を撫で下ろし、すぐにランプ交換をお願いしました。

ランプ交換は、わずか10分ほどで終了。

費用の内訳は、「バルブ、ヘッドランプ」の部品代が2,299円、「ヘッドライト バルブ交換」の技術料が1,100円となっていました。

内税になっており、支払い合計は3,399円。

思ったより安くで済みました。

この値段だと、ハロゲンランプの交換に関しては、カーディーラーへ全てお任せで頼んだ方が楽ですね。


関連記事

今まで経験した自動車トラブルをまとめています。 自動車の窓が閉まらなくなった! 自動車、特に運転席の窓の開け閉めがでいなくなるとかなり不便です。しかし、修理費は意外と高くなることも。私の場合、修理見積額は約46,000円でした。 […]