豊橋駅近くのカレーうどん「玉川 広小路本店」へ行ってきた!

2019年7月20日に出かけてきました。

豊橋市のカレーうどん愛は凄いです。

豊橋カレーうどんファンクラブ」というオフィシャルブログまであり、市をあげてPRを行っています。

2019年7月20日現在、加盟店は52店。

豊橋カレーうどんは、どのお店も自家製麺を使用。

そして、器の底にはとろろがのったご飯があるという二重構造になっています。

今回は、明治42年創業の「玉川うどん店」へ行ってきました。

アクセス

豊橋駅から「玉川 広小路本店」へのアクセスは?

JR豊橋駅や名鉄豊橋駅の改札前にある自由通路を「東口」方面へ進みます。

豊橋駅の構内図については別記事でまとめています。

関連記事

2019年7月14日に調べてきました。 JR・名鉄豊橋駅の構内図と、待ち合わせ場所のマップを作りました。   上の★1~2と、目次の①~②は同じ位置なので、目次から該当するところへジャンプすることもできま[…]

東口を出たところはデッキになっています。

東口を出て、デッキをそのまままっすぐ進みます。

デッキの突き当りを左へ下ります。

「みずほ銀行」の前を進み、そのまままっすぐ横断歩道を渡ります。

横断歩道を渡ったところを右へ曲がります(マクドナルド方面)。

小さな横断歩道を渡ったところに「玉川」があります。

豊橋カレーうどんの値段は930円

「玉川」では豊橋カレーうどんノーマルタイプの価格は税込930円。

ノーマルタイプのものでも十分楽しめると思います。

私はエビフライ3つを追加しました(+360円)。

税込で合計1,290円になりました。

エビフライは別皿で出てくるものと思っていたので驚き!

器の中央に形良く盛られています。

ちりれんげで底の方を探ると、お餅のような硬い層が。

力づくで引き上げるとご飯です。

正式には、カレーうどんを食べ終わってからご飯を楽しむみたいです。

カレーはあっさりめの味でうどんともご飯とも相性がバッチリ。

麺は柔らかめでクセがありません。

思ったほどインパクトがある食べ物ではありませんでしたが、話題性抜群ですね。

とても美味しく、楽しく食べることができました。


関連記事

ここでは愛知のお出かけスポットをまとめています。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://123a.jp/archives/13578] [sitecard subtitle=関連記事 url=h[…]