USJ:分かりやすいエリア一覧マップ

分かりやすいUSJのエリア一覧マップ

USJへ出かけるにあたっていろいろ調べていましたが、分かりやすいエリア一覧の地図があればいいなぁと思ったので、自分で作ってみました。

単純化しすぎかもしれませんが、これくらい簡単な方が頭に入れやすいです。

なお、飲食OKのピクニックエリアの位置については[こちら]をご覧ください。

絶対に行きたい場所へ最初に行く!

行き当たりばったりにすると、達成感がありません。

旅行へ出かける時もそうですが、「とにかくここだけは行く!」という場所を最初に決めておくことが大切です。

我が家の子どもはまだ小学生なので、待ち時間も長くなりがちな絶叫系アトラクションをなるべく避け、計画を立ててみました。

1日目は11時に入園。2日目は18時頃に退園。

USJの広さと、エリアごとの攻略

USJは、TDLよりもやや小さいパークです。

とは言え、それなりの広さがあるため、移動時間は最小限にしたいものです。

我が家では1日目は上の地図の右半分を攻略することにしました。

具体的には次の4つです。

【ハリーポッターエリア】
【ジョーズ(アミティビレッジ)】
【ジェラシックパーク・エリア】
【サンフランシスコ・エリア】

特に、ハリーポッターエリアで杖を買ってのワンド・マジック、アミティビレッジのジョーズはぜひとも行きたいところです。

2日目は、地図上の左半分のエリア。次の3つです。

【ミニオンパーク】
【ハリウッド・エリア】
【ニューヨーク・エリア】

ミニオン・パークの「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」は超人気のアトラクションなので朝一番に出かけます。

また、4Dのアトラクション、「美少女戦士セーラームーン」もぜひ見たいです。

お土産を選ぶ時間も多めにとりたいです。

【ユニバーサル・ワンダーランド】については、幼児向けのエリアという感じなので、思い切って行程から外しました。また、【ウォーター・ワールド】は休止中でした。

公式アプリを活用して最短時間でアトラクションに乗る!

また忘れてならないのはUSJ公式アプリの活用です。

パーク内でしか使えないアプリですが、待ち時間などがリアルタイムで分かり、かなり役立ちます。

また、私は、アトラクションの大体の待ち時間を知りたかったので、アプリ「USJの待ち時間」もインストールしました。

エクスプレス・パスで待ち時間を大幅に短縮

また、限られた時間でアトラクションに乗りたい場合にはエクスプレス・パスを購入する方法もあります。

詳しくは公式サイトをご覧ください。

また、チケットブースに並ばずに入園する方法として、ダイレクトインを利用する方法があります。

ただし、「バースデー・2デイ・パス」の場合、当日チケットブースに並びたくないならダイレクトインではなく、宅配にする必要があります。宅配の場合、入場日の日前までに購入する必要があるので要注意です。