岐阜市|岐阜ファミリーパークへ行ってきた!|水遊びスポットは? お弁当を食べる場所は? トイレ事情は?

2017年7月14日に出かけてきました。

(基本情報)
住所:岐阜市山県北野
TEL:058-229-3922
営業時間:
12月~2月:9時半~15時
3~6月・9~11月:9時半~16時半
7月・8月:9時半~17時
休園日:火曜日(祝日の場合は翌日が休園)、年末年始(12月29日~1月1日)
入園料:無料
駐車場:無料
アクセス

岐阜ファミリーパーク公式HP


岐阜ファミリーパーク内の子どもの遊び場は?

岐阜ファミリーパークは様々な施設から構成された広大な敷地を有しており、「こどもゾーン」と「スポレクゾーン」とに分かれています。

最初に「こどもゾーン」について紹介します。

「こどもゾーン」の駐車場とシャトルバス

駐車場は園内のあちこちにあり、無料で利用できます。

なお、駐車場横には、「ファミリーパークシャトル」の停留所がありました。

「こどもゾーン」と「スポレクゾーン」とを無料で結ぶシャトルバスです。土日祝日のみ運行しています。

こちらは「こどもゾーン」の全体マップ。

駐車場(画面左側)からエントランスを抜けた正面に池があり、その奥にアトラクション類や遊具などが固まっています。

こちらは「こどもゾーン」のエントランス。駐車場を探す際には、この門を目印にすると便利です。

エントランスを抜けた正面に大きな池があります。
左斜め方向に見えてるのが管理棟です。

こちらが管理棟。

管理棟の1階は無料休憩所です。

同じく1階には、幼児が遊べるミニコーナーもありました。

2階はフードコーナーでうが、土日祝のみの営業で、営業時間は11時から16時です。

この日は金曜日だったのでお休み。

池ではスワンボートなどが楽しめる!

管理棟の横にボート乗り場があります。1回20分で、中学生以上200円、小学生100円と、とてもリーズナブルな価格です。

子どもたちが喜びそうなボートがいろいろあります。

親子でボートに乗るのは気持ちいいでしょうね。


ここは遊園地? 数々のアトラクション!

遊園地のようなアトラクション類があれこれあります。

ゴーカートは、かなり楽しそうです。

サイクルモノレールや、バッテリーカーなどもあります。

芝すべりも、子どもがかなり喜びそうです。

また、現在、「すくすくランド」というエリアが工事中でした。何ができるか楽しみですね。

こちらはバッテリーカー乗り場の周りです。

ベンチの数が多いので、お弁当を食べたりするのにも便利かもしれません。


「くもの巣遊具」には無料で楽しめる大型遊具がいっぱい!

アトラクション類は有料ですが、その奥にある「くもの巣遊具」のエリアでは無料で遊べます。

この裏側はすべり台になっています。

ビニール製の、弾力性が気持ち良い丘。

その他、大型遊具もあれこれあります。

バッテリーカー乗り場の横には、ロングすべり台が。

「ジェロニモ砦」は大迫力の大型遊具!

「こどもゾーンで」の中でも、ひときわ目立った存在なのが、こちらの「ジェロニモ砦」です。

砦の上から眺める景色も最高です。

幼児向けの砦もありました。

水遊びスポットは?

暑い日の子どもの遊び場のことも気になります。

水遊び場として一番人気になりそうなのは「ジョロニモ砦」の前の池。暑い日には小さい子どもたちのプールと化しそうです。水深はとても浅いので、小学生高学年くらいの子どもになるとあまり楽しめないかも。

上記以外にも、園内のあちこちに水遊びできそうな浅瀬が多くあります。

現在工事中のエリアにも小川のようなものがあったんで、どのようなエリアになるか楽しみです。


トイレ事情は?和式?洋式?

トイレは基本的に和式の水洗ですが、多目的トイレがあちこちにあるので子連れでも安心です。

こちらは「こどものゾーン」入り口を入ってすぐのところにあるトイレ。

こちらは管理棟にあるトイレです。

こちらにも多目的トイレがあります。

「スポレクゾーン」の子どもの遊び場は?

続いて「スポレクゾーン」の子どもの遊び場を紹介します。

こちらは駐車場。こちらも無料です。

スポレクゾーンに入ってすぐ右手には野球場があります。

子どもの遊び場には、野球場の前をとおり「芝生広場」の方向へと向かいます。

ちなみに、「こどもゾーン」と「スポレクゾーン」は、徒歩15~20分と、かなり距離が離れています。

こちらは「芝生広場」。

レジャーシートを持ってお弁当を食べるには、「こどもゾーン」よりもこちらの「スポレクゾーン」の「芝生広場」の方がいいかもしれません。

 

「ミワクル広場」には大が遊具がいっぱい!

「こどもゾーン」の大型遊具も楽しいですが、こちらの「ミワクル広場」の大型遊具も負けてはいません。

迫力ある遊具ですね。

こんな遊具もありました。

屋根付き広場もありました。

屋根付き広場は、日差しも遮れるので何かと便利です。


水遊びできる場所は?

「こどもゾーン」のような、水遊びができる池は「スポレクゾーン」に見当たりませんでした。しかし、「スポレクゾーン」を取り囲むように水深5~10センチほどの小川が流れており、  幼児が足をつけるくらいのものであれば水遊びが楽しめます。

「スポレクゾーン」のトイレ事情は?

スポレクゾーンのトイレは基本的に洋式の水洗です。多目的トイレもあるので、子連れには心強いですね。

芝生広場の横にある多目的トイレには、幼児用の便器までありました。

「こどもゾーン」にしても「スポレクゾーン」にしても、駐車場から子どもの大型遊具までに距離がそこそこあるので暑い日にはちょっと大変ですが、水遊びもできる場所があるのはいいですね。

季節を問わず楽しめそうな場所です。


近隣のスポット