スマホでも見やすい大阪の地下鉄路線図、JR環状線との乗換マップを作りました。

葛西臨海公園へ行ってきた!ランチができる場所や値段は?

2019年4月30日に出かけてきました。

葛西臨海公園へのアクセスは?

葛西臨海公園は、地下鉄有楽町線の終点「新木場」駅から、JR京葉線で一駅のところに位置しています。

駅の改札口は一つしかなく、駅のすぐ目の前に公園が広がっています。

駅の階段下にコンビニがあるので、公園内でのんびり過ごしたい場合はここで買い物をしておくと良さそうです。

広い園内を周遊するパークトレイン

駅から園内の大通りをまっすぐ進むと、パークトレイン乗り場が見えてきます。

園内をてっとり早く見るには、このパークトレインを利用するのが一番。

約25分で1周します。中学生以上300円、小学生以下150円です。

遠くにディズニーリゾートを眺めた後は、水辺を走っていきます。

こちらは「東京水辺ライン船乗場」。ここからお台場へ向かうことができます。

こちらはクリスタルビュー。

園内のあちこちに原っぱが広がっています。

散歩をしたり、バドミントンなどしながら日のんびり過ごすのも良さそうです。

ランチの場所は?値段は?

園内のあちこちにカフェやレストランがあります。

駅に近く、水族園への分岐点になっている広場には、ハワイがテーマのメニュー中心の「PARKLIFE CAFE&RESTAURANT」があります。

値段は1,000円前後。やや高めの料金です。

こちらは展望デッキ「クリスタルビュー」。

クリスタルビューの地下には、キッズスペース(上の図の右上)を備えた「クリスタルカフェ」があります。

サンドイッチやピザに飲み物を加えると、1,000円くらいになります。

こちらは葛西臨海水族園のチケット売り場。大人700円、中学生250円、小学生以下は無料です。

水族園内には400席以上もの規模のレストラン「Sea Wind(シーウィンド)」があります。

葛西臨海公園内では、ここが最もリーズナブルなレストランです。

私は、ライスもついたハンバーグセット(税込750円)にしました。

お弁当持参は可? 雨でも食べられる?

水族園へはお弁当持参も可能です。

水族園入り口(入場ゲート前)には、屋根付きの無料休憩所がありました。

レストランの中でお弁当を広げるのは勇気がいりますが、レストに横にテラス席があるのでこちらでならお弁当を広げられそうです。

Q&Aにも一応、目を通しておいてください。

なお、水族園でショーなどはありませんが、色彩や展示方法がバリエーションに富んでいて、1時間半から2時間程度は楽しめます。


関連記事

ここでは東京の観光スポットをまとめています。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://123a.jp/archives/8102] [sitecard subtitle=関連記事 url="htt[…]

IMG