スマホでも見やすい大阪の地下鉄路線図、JR環状線との乗換マップを作りました。

地下鉄なんば駅:わかりやすい構内図を作成、待ち合わせ場所4ヶ所も詳説!

2019年4月6日に調べてきました。

難波の地下街は巨大な迷路のようです。

そこで地下鉄・御堂筋線なんば駅の簡略マップを作りました。

待ち合わせに便利なおすすめスポット4ヶ所も合わせて表示しています。

上の★1~4は、目次の①~④と同じですので、目次から該当するところへジャンプすることもできます。

地下鉄・御堂筋線なんば駅の特徴

御堂筋線なんば駅には5つの改札と、32ヶ所の出口があります。

⑪~㉜出口方面へ向かうには、「北東口」「北西口」改札を利用すると便利です。

「北東口」「北西口」改札は、御堂筋線プラットホームの1つ上の階にあります。

また、御堂筋線から千日前線や四ツ橋線へは、改札を出ることなく向かうことができます。

千日前線や四つ橋線へ向かう場合は、御堂筋線プラットホームから1つ下の階へ下ります。

こちらは「北東口」改札です。

近鉄難波駅、阪神大阪難波駅、JR難波駅、道頓堀、なんばウォーク方面へはこちらから向かいます。

こちらは「北西口」改札です。

なんばウォークは22番出口方面にあります。

道頓堀方面へは14番出口を利用すると便利です。

「北東口」「北西口」改札は、近鉄電車や阪神電車利用者にもよく使われています。

御堂筋線の「北東口」「北西口」改札に最も近いのは、近鉄・阪神電車の「東口」改札です。

近鉄電車も阪神電車も改札口は共通です。

こちらは「中口」改札です。

①~⑩番出口へ向かうには、「南南口」改札や「南北口」改札を使うと便利です。

「南南口」「南北口」改札は、御堂筋線プラットホームの1つ上の階にあります。

こちらが「南南口」改札です。プラットホーム側からの出口専用です。

こちらが「南北口」改札です。プラットホーム側への入り口専用です。

「南南口」「南北口」改札は、南海電車利用者にもよく使われています。

①近鉄難波駅「東口」改札前きっぷ売り場

相手の方が近鉄電車や阪神電車を利用される場合は、近鉄難波駅「東口」改札前きっぷ売り場が待ち合わせに便利です。

阪神電車、近鉄電車のきっぷ売り場と並び、ファミリーマートもあるので待ち合わせ場所としてはとても分かりやすいです。

ファミリーマート横には土産店もあるので、待ち時間を利用してお土産を見る楽しみもあります。

②南海なんば駅「中央口」改札横インフォメーションセンター

相手の方が南海電車を利用される場合は、「中央口」改札(2F)横のインフォメーションセンターを待ち合わせの目印に使うと分かりやすいです。

③御堂筋線「南南口」改札前クレバー 御堂筋難波店

御堂筋線なんば駅の「南南口」改札を出て目の前にあるのが、「カフェ・ド・クレバー 御堂筋難波店」です。

「南南口」改札付近は相当な人混みですが、改札前にはこの店舗くらいしかなく、待ち合わせ場所としては間違えようがありません。

④御堂筋線「南北口」改札前なんばマルイ

こちらも、待ち合わせ場所として非常に分かりやすいところです。

「なんばマルイ」は、「南北口」改札の正面にあるため間違えようがありません。

定番の待ち合わせスポットと言えるでしょう。


関連記事

大阪の主要駅に関する情報をまとめました。 [adcode] 大阪市営地下鉄の路線図をスマホでも見やすく! [sitecard subtitle=関連記事 url="https://123a.jp/archives/6628"] […]