Amazonタイムセール終了間近! セールを見る

名古屋のおか冨士へ!ひつまぶしの食べ方は?

名古屋名物はいろいろありますが、その代表格とも言えるのはひつまぶし。

今回は、名古屋のひつまぶしの中でも特に美味しいと評判の「おか富士」でひつまぶしを食べてきました。


メニュー

ランチの価格は?

「おか富士」は、地下鉄伏見駅の近くにあります(マップ)。

常連さんも多いようで、かなりの人気店です。

3名以上なら個室でいただくこともできるので、何かと役立ちそうです。

ランチと言えども、妥協しない値段。

私は、上ひつまぶし(税込4,840円)をいただきました。

器一面にびっしりと敷き詰められたうなぎが美しい!

身は柔らかくてふわふわしており、ご飯との相性も抜群。

タレはやや控えめで、うなぎの素材の味が堪能できます。

ひつまぶしの食べ方は?

気になるひつまぶしの食べ方ですが、メニューにイラストとともに書かれていました。

最初の1杯は、そのままいただきます。

2杯目は、薬味を乗せていただきます。

3杯目は、薬味を乗せ、出汁をかけていただきます。

もともとトロトロの身がさらに柔らかくなり、これも美味です。

4杯目は自由な食べ方で。

ひつまぶしを堪能できました。


よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
メニュー
閉じる