Amazonタイムセール終了間近! セールを見る

エアコン室外機を屋根置きに! 設置費用は?

今回、エアコンをアパートから移設し、一戸建ての家の2階に設置することにしました。

問題点は、設置する部屋の近くにバルコニーや物干しなど平らな部分がないこと。

さらに、1階の地上部分に室外機を置きたくても、部屋の回りがすべて瓦屋根で覆われているのです。

ネットでもいろいろ調べてみましたが、どうやら屋根置きの方法しかなさそうです。

街の電気屋さんに訊ねてみると、エアコン撤去も屋根置き工事もできますよ、とのことだったのでお願いすることにしました。


メニュー

2階に無事エアコンがついて感動!!

工事開始から約2時間後、部屋にエアコンがつきました。

待望のエアコンが部屋につき、感動です。

部屋の窓からのぞくと、室外機はしっかり固定されていました。

室外機本体は、太い針金で壁へ固定されています。

実際にエアコンを使ってみましたが、想像していたよりも静かで振動も特に問題ありません。

エアコン配管の壁穴が雨戸の上あたりにあり、きちんと室外機が設置できるのかも心配でしたが、さすがプロの方。

きれいに化粧カバーもつけてくださいました。

エアコン本体・室外機の設置費用は業者によって大きく異なる!

今回、2つの業者に見積もりをお願いしましたが、合計価格が2万円ほど違いました。

複数業者に見積もりを取ることは大事ですね。

内訳は、以下のとおりです。

料金の内訳

エアコン移設工事(3.6kgまで)
・エアコン取り外し工事・ガス送り…6,000円
・エアコン取付け工事(4mまで)配管材料含む…20,000円
・室外機・屋根台取付一式…8,000円
・化粧カバー取付一式…6,800円
※電気工事なし
小計40,800円
消費税4,080円
合計44,880円

なお、本当はエアコン専用コンセントが望ましいそうですが、エアコン本体が100V用のものだったため、床近くにある家庭用コンセントで代用しました。

結果的に、良心的な価格で本当に助かりました。

万が一トラブルが起きた歳の対応も、街の電気屋さんだとすぐに相談できるので安心ですね。


よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
メニュー
閉じる