Amazonタイムセール終了間近! セールを見る

イラレでリボンを描く方法は?

イラレでリボンを描く方法はいろいろありますが、ここでは「シンボル」を使ってリボンを描きます。

このようなリボンを簡単に作ることができます。


メニュー

①「シンボル」のオプションで「リーガルベクトルパック」をクリックする

「シンボル」のオプションで「リーガルベクトルパック」をクリックします。

②リボンをアートボードへドラッグする

リボンをアートボードへドラッグします。

③リボンを選択した状態で、「オプションを再配色」をクリックする

リボンを選択した状態で、「オプションを再配色」をクリックします。

④「詳細オプション」をクリックする

「詳細オプション」をクリックします。

⑤カラー部分を選択した後、「配色オプション」をクリックする

カラー部分を選択した後、「配色オプション」をクリックします。

⑥「ホワイト」「ブラック」「グレー」のチェックを外し、「OK」をクリックする

「ホワイト」「ブラック」「グレー」のチェックを外し、「OK」をクリックします。

⑦「カラーグループをスウォッチライブラリのカラーに制限」をクリックする

「カラーグループをスウォッチライブラリのカラーに制限」をクリックします。

⑧「ドキュメントのスウォッチ」にチェックをつける

「ドキュメントのスウォッチ」にチェックをつけます。

⑨「塗り」で任意のカラーを選択し、「OK」をクリックする

任意のカラーを選択し、「OK」をクリックします。

これでリボンの外枠の色が変わりました。

続いて内側にも色をつけるために、再度「オプションを再配色」をクリックします。

⑩リボンの内側にも色をつける

任意のCMYKの値を入れたいため、今回は「カラーグループをスウォッチライブラリのカラーに制限」を「なし」にします。

ここでは、マゼンタを39%にしました。

このような画像にすることができました。

合わせて読みたい記事(様々なバナー)

あわせて読みたい
バナーづくりの基礎・アイデアまとめ 様々なバナーをまとめました。画像をクリックすると、それぞれのバナーの作り方が分かります。 新規ファイルの作成とセンタリング ブレンドの活用方法 ひし形の作り方 ...
メニュー