Amazonタイムセール終了間近! セールを見る

フォトショで切り抜いた人物画像をイラレで使う方法は?

フォトショで加工した画像をイラレで使う際のポイントは、フォトショのデータをなるべく高解像度にしておくことです。

ここでは、人物の背景を切り取り、イラレでストライプ柄を入れてみました。


メニュー

①クイック選択ツールで、おおまかに画像を選択する

クイック選択ツールで、おおまかに画像を選択します。

②「選択範囲」の「選択とマスク」をクリックする

「選択範囲」の「選択とマスク」をクリックします。

③ブラシの直径を任意の大きさにし、「オーバーレイ」にした後、「境界線調整ブラシツール」で境界を微調整する

ブラシの直径を任意の大きさにし、「オーバーレイ」にした後、「境界線調整ブラシツール」で境界を微調整します。

「オーバーレイ」の代わりに時折「白黒」で確認すると、境界線をうまく調整できているか分かりやすくなります。

④画面下へスクロールし、「出力設定」で「出力先」を「レイヤーマスク」にする

画面下へスクロールし、「出力設定」で「出力先」を「レイヤーマスク」にします。

⑤PSDファイルで保存し、イラレでそのPSDファイルを配置する

最終的に保存したいピクセル数(例:640px)でイラレの新規ファイルを作り、PSDファイルをリンクさせて配置します。

すると、このような画像を作ることができます。

合わせて読みたい記事(様々なバナー)

あわせて読みたい
バナーづくりの基礎・アイデアまとめ 様々なバナーをまとめました。画像をクリックすると、それぞれのバナーの作り方が分かります。 新規ファイルの作成とセンタリング ブレンドの活用方法 ひし形の作り方 ...
メニュー