Amazonタイムセール終了間近! セールを見る

背景にキラキラを散りばめる方法は? 散布ブラシの使い方

散布ブラシを使うことで、キラキラをランダムに配置した背景を作ることができます。

ここでは、こんな画像を作ります。


メニュー

①円を作る

最初に円を作ります。

②「効果」→「パスの変形」→「パンク・膨張」をクリックする

「効果」→「パスの変形」→「パンク・膨張」をクリックします。

「収縮」の側に設定すると、キラキラの形になります。

③「オブジェクト」で「アピアランスを分割」する

「オブジェクト」で「アピアランスを分割」します。

④キラキラを小さなサイズにした後、「ブラシ」として登録する

キラキラを小さなサイズにした後、「ブラシ」として登録します。

「散布ブラシ」にチェックをつけ、「OK」をクリックします。

⑤「サイズ」「間隔」「散布」を「ランダム」にし、任意の値を入力する

「サイズ」「間隔」「散布」に任意の値を入力します。

⑥アートボード中央に適当な大きさの正方形を配し、登録したブラシをクリックする

適当な大きさの正方形(「塗り」なし、「線」なし)をアートボードの中央に配します。

正方形を選択した状態で、登録した散布ブラシをクリックすると、キラキラがランダムに散らばります。

⑦キラキラ全体を選択し、「アピアランスを分割」する

キラキラ全体を選択し、「アピアランスを分割」します。

⑧640px x 640pxの正方形を作り、アートボード中央に配置する

640px x 640pxの正方形を作り、アートボード中央に配置します。

⑨画像全体を選択し、「パスファインダー」で「切り抜き」をクリックする

画像全体を選択し、「パスファインダー」で「切り抜き」をクリックします。

このような画像にすることができました。

合わせて読みたい記事(様々なバナー)

あわせて読みたい
バナーづくりの基礎・アイデアまとめ 様々なバナーをまとめました。画像をクリックすると、それぞれのバナーの作り方が分かります。 新規ファイルの作成とセンタリング ブレンドの活用方法 ひし形の作り方 ...
メニュー