自転車屋で安いのは? 大手9店を比較! 記事を読む

イラレでアンカーポイントを追加する方法、散布ブラシを活用する方法は?

ここではオリジナルの図形を作成し、それを散布ブラシとして活用する方法について説明します。

こんな風に、大きさや向きの違った図形を散りばめることができます。

目次

①正方形を作る

最初に、任意の大きさの正方形を作ります。

②「オブジェクト」→「パス」で「アンカーポイントの追加」をクリック

「オブジェクト」→「パス」で「アンカーポイントの追加」をクリックします。

③「効果」→「パスの変形」で「パンク・膨張」をクリックする

「効果」→「パスの変形」で「パンク・膨張」をクリックし、図形を変形させます。

④「オブジェクト」で「アピアランスを分割」する

「オブジェクト」で「アピアランスを分割」します。

⑤図形を縮小し、「ブラシ」のダイアログを開いた後、「散布ブラシ」として登録する

図形を縮小します。

「ブラシ」のダイアログを開いた後、「散布ブラシ」として登録します。

⑥ブラシで線を描く

ブラシで線を描きます。

⑦ダイアログに登録した散布ブラシをダブルクリックする

ダイアログに登録した散布ブラシをダブルクリックします。

⑧任意の名称をつけ、全ての項目を「ランダム」にした後、図形を散布させる

任意の名称をつけ、全ての項目を「ランダム」にした後、図形を散布させます。

⑨全ての図形を選択し、「オブジェクト」の「アピアランスを分割」する

全ての図形を選択し、「オブジェクト」の「アピアランスを分割」します。

このような画像ができました。

合わせて読みたい記事(様々なバナー)

あわせて読みたい
バナーづくりの基礎・アイデアまとめ
バナーづくりの基礎・アイデアまとめ様々なバナーをまとめました。画像をクリックすると、それぞれのバナーの作り方が分かります。新規ファイルの作成とセンタリングブレンドの活用方法ひし形の作り方アン...
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる