自転車屋で安いのは? 大手9店を比較! 記事を読む

パターンのラインの活用方法は?

ここでは、パターンのラインを活用し、上のような画像を作ります。

目次

①アートボードと同じ大きさの正方形を2つ作る

アートボードと同じ大きさの正方形を2つ作ります。

②オブジェクトを選択した後、スウォッチライブラリメニューで「パターン」→「ベーシック」→「ベーシック_ライン」をクリックする

オブジェクトを選択した後、スウォッチライブラリメニューで「パターン」→「ベーシック」→「ベーシックライン」をクリックします。

③「罫線 2」をクリックする

「罫線 2」をクリックすると、その模様がオブジェクトへ適用されます。

④メニューバーの「オブジェクトを再配色」で「配色オプション」をクリック

メニューバーの「オブジェクトを再配色」で「配色オプション」をクリックします。

⑤「ホワイト」と「ブラック」のチェックを外し、「OK」をクリック

「ホワイト」と「ブラック」のチェックを外し、「OK」をクリックします。

⑥「カラーグループをスウォッチライブラリのカラーに制限」をクリック

「カラーグループをスウォッチライブラリのカラーに制限」をクリックします。

⑦「ドキュメントのスウォッチ」をクリック

「ドキュメントのスウォッチ」をクリックします。

⑧「塗り」をクリック

「塗り」をクリックします。

⑨カラーを選択し、「OK」をクリック

カラーを選択し、「OK」をクリックします。

⑩カラーの微調整を行う

実際に見てみると、イエローが強いですね。

再度メニューバーの「オブジェクトを再配色」をクリックします。

「Shift」キーを長押ししながら、「塗り」の横に表示されている「Y」のマークを左へ動かしていきます。

それにつれて、「C」や「M」の値も小さくなります。

⑪メニューバーの「オブジェクト」→「変形」→「拡大・縮小」をクリックする

メニューバーの「オブジェクト」→「変形」→「拡大・縮小」をクリックします。

⑫「縦横比を固定」の値を変更し、「オブジェクトの変形」のチェックを外し、プレビューで確認した後、「OK」をクリックする

「縦横比を固定」の値を変更し、「オブジェクトの変形」のチェックを外し、プレビューで確認した後、「OK」をクリックします。

⑬「オブジェクト」→「変形」で「回転」をクリックする

「オブジェクト」→「変形」で「回転」をクリックします。

⑭角度を「-45°」にし、プレビューで確認した後、「OK」をクリックする

角度を「-45°」にし、プレビューで確認した後、「OK」をクリックします。

このような画像を作ることができました。

合わせて読みたい記事(様々なバナー)

あわせて読みたい
バナーづくりの基礎・アイデアまとめ
バナーづくりの基礎・アイデアまとめ様々なバナーをまとめました。画像をクリックすると、それぞれのバナーの作り方が分かります。新規ファイルの作成とセンタリングブレンドの活用方法ひし形の作り方アン...
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる