自転車屋で安いのは? 大手9店を比較! 記事を読む

ブレンドの活用方法は?

目次

①最初に背景色を決める

最初にアートボードと同じサイズの正方形を作り、中央に整列させた後、背景色を決めます。

②色と大きさの違う円形を2つ作る

アートボードの外で、色と大きさの違う円形を2つ作ります。

ここでは、RGBでの数値を変えました。

③「オブジェクト」の「ブレンド」で「ブレンドオプション」をクリック

「オブジェクト」の「ブレンド」で「ブレンドオプション」をクリックします。

④「ステップ数」の数値を入力し「OK」をクリック

「ステップ数」の数値を入力し「OK」をクリックします。

⑤「オブジェクト」の「ブレンド」で「作成」をクリック

「オブジェクト」の「ブレンド」で「作成」をクリックします。

⑥「オブジェクト」をクリックし、グループ化する

「オブジェクト」→「グループ」でグループ化します。

⑦選択したオブジェクトを「Alt」キーを長押ししながらドラッグし、「Sfift」キーを押した後にドロップする

選択したオブジェクトを「Alt」キーを長押ししながらドラッグし、「Shift」キーを押した後にドロップします。

⑧「Ctrl」キー+「D」でコピーを繰り返し、オブジェクト全体をグループ化する

「Ctrl」キー+「D」でコピーを繰り返し、オブジェクト全体をグループ化します。

⑨垂直方向中央にオブジェクトを整列し、文字を入れます

垂直方向中央にオブジェクトを整列し、文字を入れます。

このようなバナー画像を作ることができました。

合わせて読みたい記事(様々なバナー)

あわせて読みたい
バナーづくりの基礎・アイデアまとめ
バナーづくりの基礎・アイデアまとめ様々なバナーをまとめました。画像をクリックすると、それぞれのバナーの作り方が分かります。新規ファイルの作成とセンタリングブレンドの活用方法ひし形の作り方アン...
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる