夏用の国産(日本製)マスク3社を比較した! 記事を読む

建仁寺へ行ってきた! 風神雷神や双龍図を堪能

名称:建仁寺(けんにんじ)
住所:京都市東山区大和大路四条下る小松町
TEL:075-561-6363
拝観時間: 3月~10月 … 10時~16時半、11月~2月 … 10時~16時
諸行事により拝観できない場合あり
拝観料:一般 600円、中高生 300円、小学生 200円、幼児無料
建仁寺HP(公式)

マップ

目次

建仁寺へのアクセスは?

建仁寺へ向かう際は、四条河原町交差点を起点にすると分かりやすいです。

①四条河原町の交差点から花見小路を目指す

最初に、四条河原町の交差点から「花見小路(はなみこうじ)」を目指します。

四条河原町から花見小路(はなみこうじ)への道順については、別記事でまとめています。

あわせて読みたい
花見小路へのアクセスは?
花見小路へのアクセスは?花見小路(はなみこうじ)は、京都の祇園を代表するストリートです。花見小路へ向かう際は、四条河原町の交差点を起点にすると分かりやすいです。【①四条河原町交差点か...

②花見小路を真っすぐ進む

花見小路を真っすぐ進むと、正面に建仁寺(勅使門)があります。

建仁寺の見どころは?

建仁寺の開基は源頼家。1202年の開創。京都最古の禅寺です。

三門
法堂

建仁寺の境内に入るのは無料です。

三門や法堂の外観などを眺めることができます。

本坊

風神雷神図や双龍図を拝したい場合は、本坊で拝観料を払います。

金屏風の風神雷神図

こちらが国宝の風神雷神図屏風。

本当に宙を舞っているかのような躍動感ある画です。

大迫力の双龍図

双龍図は法堂の天井に描かれています。

108畳ほどの大きさの水墨画で、龍の迫力に、ただただ圧倒されます。

双龍図は、創建800年を記念し、小泉淳作画伯によって描かれました。

法堂のどの方向からでも龍と視線が合うので、様々な角度から龍を見上げるのがおすすめです。

方丈で眺める大雄苑と雲龍図

こちらは方丈から眺めた大雄苑(だいおうえん)です。

縁側からのんびり眺めると、心が洗われる気がします。

個人的には、花頭窓(かとうまど)越しに眺める光景も好きです。

宇宙のような、無限の広がりを感じます。

雲龍図も間近で眺めることができます。

こちらは茶席「東陽坊」です。

潮音庭(ちょうおんてい)も、なかなか風情があります。

それほど広くない庭ですが、不思議な広がりを感じます。

予約なしで写経体験も行えます。

建仁寺は屋根で覆われているところがほとんどなので、雨の日でも拝観が楽しめるスポットです。

京都河原町駅ガイド:さらに詳しい周辺情報を見る!

京都河原町駅周辺の詳細情報については「京都河原町駅ガイド」にまとめています。

阪急京都河原町駅の構内図・待合せ場所・他の路線への乗換方法の他、土産店、主要施設へのアクセス、電源カフェ、グルメ、宿泊施設などの総合案内ページです。

あわせて読みたい
京都河原町駅ガイド:わかりやすい待ち合わせ場所3ヶ所を詳説!
京都河原町駅ガイド:わかりやすい待ち合わせ場所3ヶ所を詳説!【おすすめ】駅周辺グルメコンテンツわかりやすい構内図待ち合わせ場所3ヶ所駅周辺の電源カフェ【特集】京都の土産品主要施設へのアクセスは?駅周辺のグルメは?【阪急...

ブックマークしておくと、いつでも簡単に情報を取り出せて便利です。

目次
閉じる