綿100%のエコバッグ4つを比較!洗濯しやすいのは? 記事を読む

コミック・本を開いたままにするアイデア2選|文鎮とペットボトル

コミックや本を開いたままにしておきたい時ってありますよね。

そんな時に役立つ簡単な方法を紹介します。

目次

ペットボトル(500ml)を使う

お金を使わずに簡単にできる方法は、500mlのペットボトルを乗せる方法です。

注意点は、四角いペットボトルを使うことです 笑

ご覧のように、ページを開いたままにしておくのに十分な重さになります。

デメリットとしては、ペットボトルによって隠れてしまう部分が多いことでしょうか。

また、のどが渇いて飲んでしまうと、ページが水分で濡れるリスクもあります。

文鎮を二刀流で使う

個人的に気に入っているのは、文鎮を二刀流で使う方法です。

一つだけでは力不足でも、二つ使えば、しっかりページを押さえることができます。

さらに、見たい部分をしっかり見られるように位置調整も簡単に行なえます。

私は手っ取り早くネットで購入しましたが、文鎮は意外と安いです。

目次
閉じる