博多駅の待ち合わせ場所、お土産屋さんの営業時間一覧をアップしました

大阪地下鉄・市バス1日乗車券「エンジョイエコカード」を使ってみた!

大阪市内で公共交通機関を利用し、あちこち回る際に便利なのが「エンジョイエコカード」。

何がお得なのか、実際に使ってみました。

エンジョイエコカードはどこで買える?

最初に気になるのが、エンジョイエコカードの販売場所です。

地下鉄の自動券売機で購入するのが一番手っ取り早い方法です。

券売機の上に「エンジョイエコカード」と書かれているものを選びます。

「カード購入」をタッチすると、エコカードを購入できます。

エンジョイエコカードの料金は?

大人の通常料金は800円ですが、土日祝や年末年始は600円で購入できます。

小学生の場合、曜日に関係なく一律300円です。

エンジョイエコカードが使える地下鉄の駅は?

御堂筋線や四つ橋線など、大阪市内の地下鉄が乗り放題になります。

ただし、注意点が1つあります。

駅などに掲示されている路線図には、他社路線との乗り入れ駅も含まれています。

そこで、大阪メトロのエリア外に出た場合どうなるのか調べてみました。

北大阪急行の駅で下車した場合は?

御堂筋線の最北駅は「江坂」ですが、北大阪急行と相互乗り入れを行っています。

例えば「緑地公園」で下車する場合、「江坂」から「緑地公園」までの運賃は100円なので、駅の精算機を使い差額の100円を支払うことになります。

優待施設(割引施設)による特典がいっぱい!

エンジョイエコカードのもう一つの魅力が各種施設の割引です。

大阪メトロのページ

例えば、天王寺動物園は大人500円のところ150円割引で350円になります。

動物園の入場券売り場で、1日乗車券を提示すると割引料金になりました。


関連記事

大阪の主要駅に関する情報をまとめました。 [adcode] 大阪のお土産屋と営業時間一覧マップ 大阪駅(6時~25時) 新大阪駅(5時半~22時) 天王寺駅(6時半~23時半) 難波(5:20~0:10) […]