アロマ加湿器「エルズヒュミディファイアー ミニ」を買った! タンク大容量で給水も簡単!

2019年11月29日に「エルズ ミニ ハイブリッド+アロマ加湿器」を購入しました。

 

今やすっかり私の愛用品になっていますが、この加湿器の優れた点について一つひとつ解説していきます。

容量2.5リットルもの大タンク!

以前使っていた加湿器の容量はとても小さいものでした。

小タンクの場合、給水の手間がそれだけかかります。

そこで「加湿器を買い替える時はタンクの容量が1.5リットル以上のもの」を購入しようと決めていました。

どうして1.5リットル以上かと言うと、1.5リットルの水のペットボトルを加湿器の隣に置いておけば、給水が楽だからです。

上から水を注いで入れられるタイプは超便利!

タンク容量以外に私がこだわったのは、水を上から入れられるタイプであることです。

市販品の大半の加湿器は、タンクを一度ひっくり返して給水するタイプのものです。

石油ファンヒーターのタンクに灯油を注ぐような感じと言えば分かるでしょうか?

ところが、タンクをいちいちひっくり返して、給水口を開けて、給水口を閉じる作業って意外に面倒ではありませんか?

また、気をつけていないと、床を水で濡らしてしまうことにもなりかねません。

一方、「エルズヒュミディファイアー」の場合、給水方法が驚くほど簡単です。

本体上部の蓋を開け、水を注ぐだけです。

1.5リットル分の水を注いでもタンク内には、まだ余裕があります。

これだと、部屋内をどんどん加湿しても給水回数は最小限で済みますね。

これらの条件を満たしているというだけで、私はすでに購入しようと思っていました。

が、優れた機能は、これだけではありません。

③タイマーセットが行える!

地味だけど意外と役立つ機能がタイマーセットです。

タイマーボタンを押して、ランプが下だけにつけば2時間後に電源オフ。

ランプが上だけなら4時間後にオフ。

ランプが両方ついていたら6時間後にオフ。

ランプがいずれもついていない場合は、タイマーなしです。

以前の加湿器にはこの機能がついていなかったため、電源を切り忘れて出かけると、帰宅時にタンクの水が空っぽということがよくありました。

タイマー付きなら、そんな無駄なことも起きませんね。

④加湿量の調整ができる!

さらに便利な機能が、加湿量の調整。

加湿量を3段階にすることができるのです。

これは一番少ない加湿量。

このように、ボタン操作一つで水量の調整が行なえます。

最大量にすると、かなりの量の水蒸気がたちこめます。

⑤アロマも楽しめる!

それ以外にも「エルズ ヒュミディファイアー」には様々な機能がついています。

アロマを楽しめるのもいいですね。

市販のアロマウォーターを使用することも可能なので、楽しみがさらに増えます。

本体のカラーはホワイトとブラックの2色。

これさえあれば、部屋が快適空間になること間違いなし。すっかり、私の愛用品になりました。

ちなみに消費電力は50Wなので、電気代は1時間あたり1円ちょっとです。


関連記事

暮らしに役立つ日用品をまとめたページです。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://123a.jp/archives/19241] [sitecard subtitle=関連記事 url=http[…]