阪急豊中駅:わかりやすい待ち合わせ場所2ヶ所を詳説!

2019年9月1日に調べてきました。

阪急豊中駅の特徴

豊中駅は、阪急宝塚本線の駅です。

豊中駅の改札は全部で2ヶ所(「南口」「北口」)です。

いずれの改札も、階下にある同じコンコース内のため、プラットホームには「改札口」としか表示されていません。

階下のコンコース内では、「南改札口」「北改札口」と表示されています。

以下、待ち合わせ場所について説明します。

①「南口」改札横きっぷ売り場

「南口」改札横にはきっぷ売り場があるため、ここを待ち合わせ場所の目印にすると分かりやすいです。

②「北口」改札横きっぷ売り場

「北口」改札横にはきっぷ売り場があるため、ここを待ち合わせ場所の目印にすると分かりやすいです。


関連記事

大阪の主要駅に関する情報をまとめました。 大阪のお土産屋と営業時間一覧マップ 大阪駅(6時~25時) 新大阪駅(5時半~22時) 天王寺駅(6時半~23時半) 難波(5:20~0:10) 関西空港(6時15分~2[…]