JR・南海関西空港駅:わかりやすい構内図を作成、待ち合わせ場所2ヶ所も詳説!

2019年7月27日に調べてきました。

JR・南海関西空港駅の構内図と、分かりやすい待ち合わせ場所一覧のマップを作成しました。

上の★1~2と目次の①~②は同じ位置ですので、目次から該当する項目へジャンプすることもできまます。

関西空港駅の特徴

関西空港駅には、JR線と南海線が乗り入れています。

ただし、JR線と南海線のプラットホームは別々で、お互いのプラットホームの行き来はできません。そのため、改札も別々になっています。

改札はそれぞれ1ヶ所のみです。

また、JR線改札と南海線改札は隣同士で、改札前は広い自由通路になっています。

自由通路の端は「第1ターミナルビル」と「エアロプラザ」になっています。第2ターミナルビルへと向かうバスは「エアロプラザ」から出ています。

こちらは改札前の自由通路の様子。広いホールのようになっています。

通路をはさんで改札の正面にJR線きっぷ売り場と南海線きっぷ売り場が隣同士に並んでいます。

ただし、改札前同様、きっぷ売り場前にも柱が一切ないため、この近辺を待ち合わせ場所などに使うと通行の妨げになります。

以下、待ち合わせ場所について説明します。

①JR線改札横エアロプラザ前

JR線改札前には待ち合わせ場所に使えそうなところはありませんが、JR線改札の一番端、エアロプラザ前あたりだと通行の妨げになりません。

JR改札横はこのようになっていますので、この辺りであれば待ち合わせ場所として便利そうです。

②南海線改札横・第1ターミナルビル案内板

南海線改札前も待ち合わせ場所に使えそうなところはありませんが、改札横には第1ターミナルビルの大きな案内板があります。

この付近であれば通行の妨げにならないため、待ち合わせ場所として便利そうです。


関連記事

大阪の主要駅に関する情報をまとめました。 大阪のお土産屋と営業時間一覧マップ 大阪駅(6時~25時) 新大阪駅(5時半~22時) 天王寺駅(6時半~23時半) 難波(5:20~0:10) 関西空港(6時15分~2[…]