明石駅近くの「魚の棚商店街」で明石焼きを食べてきた!

2019年7月27日に出かけてきました。

魚の棚商店街の明石焼き3店マップ

明石駅近くにある「魚の棚商店街」の明石焼き3店マップを作成しました。

上記以外にも至るところに明石焼きの店がありますが、「よし川」「かねひで」「たこ磯」は明石焼き(玉子焼き)老舗として有名です。

明石駅から魚の棚商店街への行き方は?

明石駅から魚の棚商店街までは徒歩約3分です。

明石駅については別記事でまとめています。

関連記事

2019年7月27日に調べてきました。 [adcode] 明石駅の構内図と、わかりやすい待ち合わせ場所のマップを作成しました。 明石駅の特徴は? 明石駅には、基本的に改札は1ヶ所のみです。 そのため、プ[…]

最初に明石駅の南口を出ます。

「南口」を出てまっすぐ進み、正面の商業施設「パピオスあかし」の2階へ上ります(正面中央階段・エスカレーター)。

「パピオスあかし」を突っ切り、デッキを渡ります。

デッキの階段を下りたところが「魚の棚商店街」です。

魚の棚商店街に入り、最初の辻あたりが最も多くの人で賑わっています。

「よし川」「かねひで」「たこ磯」へのアクセスは?

上で説明した辻近くに、老舗店「よし川」「かねひで」「たこ磯」があります。

辻に最も近いところにあるのが「かねひで」です。

「かねひで」から50メートルほど進むと「たこ磯」があります。

「たこ磯」はここ以外にも別館があります。

上で説明した辻から「かねひで」「たこ磯」とは逆方向に50メートルほど進むと「よし川」があります。

今回はこちらへ行ってきました。

「よし川」で明石焼きとたこ飯のセットを注文!

「よし川」の店内にはテーブル席とカウンター席があります。

明石焼きは1人前600円ですが、せっかくなのでたこ飯とのセット(850円+税で918円)にしました。

たこ飯では、タコの出汁が染み渡っていて、口いっぱいにタコの風味が広がります。

ご飯はややパサパサした感じです。

明石焼きをだし汁につけて食べます。

大きなタコがゴロッと入っています。

玉子焼きと呼ばれるだけあって、ふんわり柔らかで美味しいです。

大阪風に、ソースをかけて食べることもできます。

個人的には、だし汁で食べる方が美味しいと思いました。


関連記事

兵庫のお出かけ情報をまとめています。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://123a.jp/archives/15258] [sitecard subtitle=関連記事 url=https:/[…]

IMG