明石駅:わかりやすい待ち合わせ場所は?

2019年7月27日に調べてきました。

明石駅の構内図と、わかりやすい待ち合わせ場所のマップを作成しました。

明石駅の特徴は?

明石駅には、基本的に改札は1ヶ所のみです。

そのため、プラットホームには「出口」としか案内表示されていません。

プラットホームから1階へ下りるとコンコースになっており、「中央口」改札と「ピオレ明石口」改札とに分かれています。

こちらは「ピオレ明石口」改札です。

「ピオレ明石口」改札は無人の小さな改札のため、明石駅には基本的に改札が1ヶ所と思っておいて大丈夫でしょう。

明石駅の「中央口」改札前は自由通路になっており、自由通路の端は「南口」と「北口」になっています。

商業施設「パピオスあかし」や「魚の棚商店街」があるのは「南口」側、明石公園・明石城があるのは「北口」側になります。

待ち合わせ場所の目印には改札横きっぷ売り場が便利!

明石駅改札横にはきっぷ売り場があるため、ここを待ち合わせ場所の目印にすると分かりやすいです。


関連記事

大阪の主要駅に関する情報をまとめました。 大阪のお土産屋と営業時間一覧マップ 大阪駅(6時~25時) 新大阪駅(5時半~22時) 天王寺駅(6時半~23時半) 難波(5:20~0:10) 関西空港(6時15分~2[…]