豊橋駅:お土産屋3店マップを作った! 営業時間一覧:朝6時20分~22時

2019年7月20日に調べてきました。

豊橋駅の構内図と、お土産屋さん営業時間一覧のマップを作成しました。

上の★1~3と目次の①~③は同じ位置ですので、目次から該当するところへジャンプすることもできます。

カルミアおみやげ館(7時~21時)

カルミア南館おみやげ館は、豊橋駅改札と同じ並び、自由通路(2階)に面しています。

カルミア南館はフロア全体がお土産売り場になっていて、様々な店舗が入っています。

ヤマサちくわ

ヤマサちくわ株式会社は豊橋市に本社があります。

ヤマサちくわカルミア店で、「電車の中でも食べれるものでおすすめありますか?」とたずねたところ、こちらの豆ちくわはどうですかとおすすめされました。

通常のちくわよりかなり小さめで、お店でつまようじも付けてくださいました。税込270円でした。

お土産で持ち帰っても、この大きさだとそのまま食卓に並べられて便利ですね。

豊橋レモンかすていら

夢菓房 童庵(どうあん)は豊橋市に本店がある和菓子店です。

「豊橋レモンかすていら」は、無農薬レモンを使用したカステラ(税込216円)です。

封を開けるとレモンの香りが広がり、レモンの風味を口いっぱいに感じながら食せます。

カステラの生地はごく普通でしたが、レモンが入ることでさっぱり感が増し、美味しくいただけました。

②ギフトキヨスク豊橋情報プラザ(8時~19時)

こちらのお店も自由通路(2階)に面しており、新幹線改札のすぐ近く(改札の外)にあります。

店舗面積はやや小さめですが、様々な種類の土産品が置かれています。

ただし、名古屋などの土産品も混ざっています。

おぐらバター

愛知県東海市に本社がある小島食品製造株式会社の「おぐらバター」(税込594円)を買いました。

名古屋っぽいお土産ですね。

まろやかなバターと小倉が絶妙のバランスで合わせてあり、バターの風味も、小倉の粒感・甘味もしっかり味わえます。

これを食べると朝からかなりテンションが上がるおいしさです。

甘さ控えですが、味は濃厚です。

③ベルマートキヨスク豊橋幹線口(6時20分~22時)

こちらは、新幹線の改札内にあるお店です。

こじんまりしたお店ですが、銘菓が集まっています。

浜松のうなぎパイなども売られていました。

営業時間が長いのもいいですね。


関連記事

愛知の主要駅に関する情報をまとめました。 愛知のお土産屋マップ 豊橋駅(6時20分~22時) 三河安城駅(6時45分~21時) 名古屋駅 (6時~24時) 中部国際空港セントレア(6時半~21時) [adcode[…]