淡路島の大鳴門橋記念館・うずしお科学館へ行ってきた!

2018年9月9日に出かけてきました。

名称:うずの丘「大鳴門橋記念館(おおなるときょうきねんかん)」
住所:南あわじ市福良丙936−3
TEL:0799-52-2888
営業時間:9時~17時
休業日:
火曜日(火曜日が祝日、長期休みは臨時営業)
※1/1は休館
入館料:無料
駐車場:無料
うずの丘「大鳴門橋記念館」公式HP


アクセス

大鳴門橋記念館へのアクセスと駐車場は?

カーナビでは「大鳴門橋記念館」で設定ができました。

大鳴門橋記念館は小高い丘の上に建っています。駐車場は無料です。

 

 

記念撮影スポット「おっ玉葱」や「たまねぎキャッチャー」など何かと話題のスポットなので、人出の多い観光スポットになっています。

 

こちらが「おっ玉葱」。カップルシートに腰掛けて撮影したいスポットです。

 

たまねぎカツラも大人気。

玉ねぎの皮のようなカツラをかぶって撮影しましょう!

 

長蛇の列になっていた「たまねぎキャッチャー」。

ゲットしやすいよう改良されたようですが、それでも難しそうです。

 

売店も充実しており、様々な土産品が売られています。

 

 

うずしお科学館でうずしおの原理を勉強!

大鳴門橋記念館内には「うずしお科学館」があります。

うずしお科学館は有料で、大人500円、中高生200円、小学生100円です。

小さい子は、このうずしおの中で遊ぶのを喜ぶかもしれません。グルグル回るだけですが。

 

こんな記念撮影コーナーもありました。うずの中に立って撮影します。

 

科学館の最大のみどころは、巨大水利模型と壁面スクリーンに映し出した映像です。

 

でも、科学館のみどころはこれくらいなので、大人500円はちょっと高い気がします。

お財布に余裕があれば立ち寄ってもいいくらいのスポットですね。