イングランドの丘へ行ってきた! 雨の日でも楽しめる子どもの遊び場

2018年9月9日に出かけてきました。

名称:淡路ファームパーク「イングランドの丘」
住所:南あわじ市八木養宜上1401
TEL:0799-43-2626
営業時間:9時~17時(12~2月は10時~17時)
年中無休
入園料:中学生以上800円、4歳以上400円、3歳以下無料
駐車場:無料
滞在時間の目安:120~360分
イングランドの丘公式HP


アクセス

イングランドの丘へのアクセスは? 駐車場は?

イングランドの丘は広大な敷地を有するパークなのでカーナビで簡単にたどり着けます。

駐車場は1000台。無料です。

入口はこじんまりしていて分かりやすく、迷うことはないでしょう。

「グリーンヒルエリア」には屋内施設がたくさん!

この日はあいにくの雨でしたが、観光案内所の方から、ここは雨でも楽しめると聞いてやって来ました。

園内はとても広く、「グリーンヒルエリア」と「イングランドヒルエリア」との2つに分かれています。

「グリーンヒルエリア」の目玉は、「コアラ館」です。屋内施設です。

入園ゲートから約5分でグリーンヒルエリアの一番奥にある「コアラ館」に到着します。

コアラは予想通り、丸まっているだけでピクリとも動きません。

コアラ館の隣には「ワラビー広場」があります。

こちらは温室。もちろん屋根付きです。

動物とのふれあい体験が楽しめる!

「ラビットワーレン」では、うさぎやモルモットとふれあうことができます(無料)。こちらも屋内施設です。

手作り体験教室も開催

こちらの建物内では手作り体験教室が行われています。

キャンドル作りやハーバリウム作りなどが行われていました。

料金は650円から。

「イングランドエリア」では周遊トレインで一周

「グリーンヒルエリア」と「イングランドエリア」は、無料シャトルバスで行き来できます。

こちらは「イングランドエリア」。

イングランドエリアはかなり広大です。

この日は雨だったので、周遊トレインの「ユメハニー号」(1周300円)に乗りました。

手作りのお弁当なら持ち込みOK!

 

こちらは「イングランドエリア」の入口近くにある「国生みの館」。

こちらは無料休憩スペースとして利用ができます。

「国生みの館」もしくは、その奥にある「ヒルトップホール」で持参したお弁当が食べられるようです。

なお、お弁当は手作りのものに限りOKです。コンビニ弁当などは園内への持ち込み不可です。


関連記事

兵庫のお出かけ情報をまとめています。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://123a.jp/archives/15258] [sitecard subtitle=関連記事 url=https:/[…]

IMG