Amazonタイムセール終了間近! セールを見る

東本願寺の庭園・渉成園へ行ってきた!

名称:渉成園(しょうせいえん)
住所:京都市下京区下珠数屋町通間之町東入東玉水町
開園時間:
3~10月 … 9時~16時半
11~2月 … 9時~15時半
TEL:075-371-9210
東本願寺のページ

マップ


メニュー

渉成園への行き方は?

京都駅から「渉成園」へ向かう際は、JR京都駅「中央口」改札を起点にすると分かりやすいです。

JR京都駅「中央口」改札から「渉成園」へは、徒歩で約18分です。

JR京都駅「中央口」改札から「渉成園」への行き方は、以下のとおりです。

STEP
「中央口」改札を出た後、京都タワーの方へ進む
京都駅からヨドバシカメラ マルチメディア京都への道順

JR京都駅「中央口」改札を出た後、そのまま真っすぐ進み駅構外へ出ると、正面に京都タワーが見えます。

京都タワーの方へ進みます。

STEP
京都タワー前の交差点を渡る
京都駅からヨドバシカメラ マルチメディア京都への道順

京都タワー前の交差点を渡ります。

STEP
交差点を渡った後、烏丸通に沿って右側通行で真っすぐ進む

交差点を渡った後、烏丸通に沿って右側通行で進みます。

STEP
七条通を渡り、烏丸通に沿ってさらに真っすぐ進む

七条通を渡り、烏丸通に沿ってさらに真っすぐ進みます。

STEP
東本願寺前を越えたところで右へ曲がる

左手に東本願寺が見えてきます。

東本願寺を越えたところの通りを右へ曲がります。

路地の突き当りに、「渉成園」の入口があります。

渉成園の料金は?

「渉成園」に関しては、入園料としてではなく、庭園維持寄附金として納めます。

1人500円以上(高校生以下は1人250円)となっています。

渉成園の概要

東本願寺は、徳川家康からの寺地寄進によって成立しました。

その後、十三代宣如(せんにょ)上人が三代将軍徳川家光から土地を寄進され、隠居地とした場所が「渉成園」です。

庭園は「池泉回遊式庭園」となっており、庭園の中心に池があります。

私が出かけた時はちょうど工事中で、給水停止・水位下げの場所が多く、少し残念でした。

それでも広大な庭をゆっくり楽しむことができました。

順路は庭園北口の門から。

こちらは代笠席(たいりつせき)。煎茶席です。

こちらは傍花閣(ぼうかかく)。階上には四畳半の部屋があります。

こちらは縮遠亭(しゅくえんてい)。池に浮かぶ島に建てられた茶室です。

茶室の横には、塩釜の手水鉢(しおがまのちょうずばち)があります。

「渉成園」の景物として最も重要なもので、鎌倉時代の制作とみられます。

こちらは回棹廊(かいとうろう)。美しい木橋ですね。

メニュー