自転車屋で安いのは? 大手9店を比較! 記事を読む

イラレで部屋の間取りを書く方法は?

URLをコピーする
URLをコピーしました!

イラレで1Kの部屋の間取りを書いてみました。

基本を踏まえておけば、複数の部屋のある間取りを書くのも苦になりません。

目次

①6畳の部屋を「長方形ツール」で「塗り」が白、「線」が黒で書く

最初に、幅360px、高さ270pxの6畳の部屋を「長方形ツール」で作ります。

この時、「塗り」は白、「線」は黒にします。

②他のパーツを書き、「整列」で「20px」の間隔をあけて「水平方向等間隔に分布」させる

他のパーツを書き、「整列」で「20px」の間隔をあけて「水平方向等間隔に分布」させます。

③同様に他のパーツも書き、パーツとパーツの間を常に20pxに配置する

同様に他のパーツも書き、パーツとパーツの間を常に20pxに配置します。

④できあがったパーツをグループ化する

できあがったパーツをグループ化します。

⑤図形全体の幅と高さをメモし、各値より40px大きい黒の長方形を作る

図形全体の幅と高さをメモし、各値より40px大きい長方形を作ります。

上の例では、選択した図形が幅740px、高さ270pxのため、幅770pxと高さ310pxの黒の長方形を作ります。

⑥長方形を図形の中央に「整列」させ、図形の背後に配置する

長方形を図形の中央に「整列」させ、図形の背後に配置します。

⑦図形すべての「線」を「なし」にする

図形すべての「線」を「なし」にします。

これで基本の間取りができました。

⑧幅14pxの長方形を作り、6畳の部屋から3px間をあけて窓を配置する

幅14pxの長方形を作り、6畳の部屋から3pxの間をあけて窓を配置します。

各パーツの周囲は、どの部分も20pxなので、窓はぴったり線の中央に来ます。

窓の中央に線を加えます。

⑨多角形ツールで三角を作る

必要に応じて、「多角形ツール」を使い三角形を書きます。

ここでも、パーツ間を3pxにしています。

⑩円を分割し、4分の1の扇形を作る

円に2本の線を中央に整列させ、「パスファインダー」で「分割」すると、円の4分の1の大きさの扇を作ることができます。

3pxの間をあけて扇を配置します。

他のパーツも同様に作ると、完成します。

合わせて読みたい記事(様々なバナー)

あわせて読みたい
バナーづくりの基礎・アイデアまとめ
バナーづくりの基礎・アイデアまとめ様々なバナーをまとめました。画像をクリックすると、それぞれのバナーの作り方が分かります。新規ファイルの作成とセンタリングブレンドの活用方法ひし形の作り方アン...
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる