博多駅の待ち合わせ場所、お土産屋さんの営業時間一覧をアップしました

名古屋駅:わかりやすい構内図を作成、待ち合わせ場所5ヶ所も詳説!

JR名古屋駅構内について分かりやすく解説し、待ち合わせ場所として便利なスポットもお伝えします。

最初に、構内図とこれから説明する待ち合わせ場所の一覧マップを掲載します。

上の★1~5と目次の①~⑤は同じ位置ですので、目次から該当するところへジャンプすることもできます。

名古屋駅の特徴

このページでは名古屋駅についてまとめています。

名鉄名古屋駅の構内図と待ち合わせ場所については別記事でまとめています。

関連記事

2019年7月14日に調べてきました。 名鉄名古屋駅の構内図と、待ち合わせ場所の一覧マップを作成しました。 上の★1~3と、目次の①~③は同じ位置ですので、目次から該当するところへジャンプすることもできます。 名鉄名古[…]

名古屋駅は新幹線が停車する駅です。

新幹線には「北口」改札と「南口」改札があります。

また、在来線との間には「乗り換え口」があります。

在来線には「太閤通南口」「広小路口」「中央口」「中央北口」「桜通口」の5つの改札口があります。

新幹線の「南口」「北口」改札とJR在来線「中央口」「中央北口」改札は自由通路に面しており、新幹線改札側にあるの「太閤通口」、地下鉄・名鉄線側にあるのが「桜通口」です。

①銀の時計

新幹線利用の人との待ち合わせに便利な目印は「銀の時計」です。

新幹線の「南口」改札と「北口」改札は大きな通路をはさんで向かい合っており、その真ん中あたり(通路の中央部分)に「銀の時計」があります。

②新幹線「南口」改札横きっぷ売り場

「銀の時計」は人気の待ち合わせ場所なので、100人以上になることもしばしば。

初対面の人との待ち合わせの場合、相手の方を見つけるのは非常に難しいです。

そこで、新幹線「南口」改札口横にある切符売り場前で待ち合わせをするのも便利です。

上の画像の左側に見えているのが、切符売り場(券売機)です。その辺りは、人が少なめです。

③金の時計

「銀の時計」と並び、待ち合わせスポットの定番になっているのが「金の時計」です。

名称は似ていますが、色も高さも全く違います。

「金の時計」は中央コンコース(通路)を桜通り方面へ向かったところにあります。

位置的には、「銀の時計」と正反対のところにあります。

非常に分かりやすい目印なのですが、こちらも相当な混雑ぶりです。

初対面の人との待ち合わせには不向きです。

④「中央口」改札前・名古屋市観光案内所

人が少ないところで待ち合わせしたい場合は、「金の時計」から数十メートル先にある「名古屋市観光案内所」が便利です。

位置的には在来線「中央口」改札口の斜め前辺りで、「?」マークが目印です。

ご覧のように、ここには人がほとんどいないため、待ち合わせ場所として便利です。

⑤「太閤通南口」改札横きっぷ売り場

「太閤通南口」は利用客の少ない改札です。

改札横にきっぷ売り場がある(上の画像左端)ので、きっぷ売り場を待ち合わせ場所にすると分かりやすいです。

なお、「太閤通南口」が利用できるのは6時~23時です。


関連記事

愛知の主要駅に関する情報をまとめました。 愛知のお土産屋マップ 名古屋駅 (6時~24時) 岐阜羽島駅(6:15~21:45) [adcode] JRの駅の構内図と待ち合わせ場所 豊橋駅(JR・名鉄) 刈谷駅(JR[…]