自転車屋で安いのは? 大手9店を比較! 記事を読む

特別定額給付金(10万円)を郵送で申請した! 手続き方法は?

目次

特別定額給付金に関するお知らせ(郵送物)が届いた

2020年5月12日(火)、「特別定額給付金に関するお知らせ」が届きました。

特別定額給付金の申請方法

郵送物は、長3封筒です。内容物は、以下の5点でした。

①特別定額給付金の申請について(お知らせ)
②特別定額給付金申請書
③特別定額給付金申請書(記載例)
④確認書類の添付用台紙
⑤返信用封筒(切手不要)

※上記内容及び下記の手続き方法については、自治体によって若干異なる場合があります。

このページでの説明は、あくまでも参考ということでご了承ください。

必ず、各自治体から説明された手順で手続きを行ってください。

特別定額給付金の申請の手順は?

最初に、「特別定額給付金の申請について(お知らせ)」に目を通します。

特別定額給付金の申請方法
特別定額給付金の申請方法

給付対象者は、基準日(令和2年4月27日)時点で、住民基本台帳に記録されている人になります。

申請者(受給者)は、世帯主になります。

給付額は、給付対象者1人につき10万円です。

申請方法については、順を追って説明します。

①記載例を参考に、申請書の記入を行う

最初に、記載例を参考に、「特別定額給付申請書」の記入を行います。

特別定額給付金の申請方法
特別定額給付金の申請方法

給付対象者それぞれについて、給付を「希望する」か「不要」かを選択します。

10万円の給付を受けたい場合は必ず、「希望する」にチェックをつけてください。

※自治体によっては「希望しない場合はチェック」と表記されていますので十分に注意してください。

受取口座の情報などについても、忘れず記入します。

私が受け取った用紙には「金融機関コード」を記入する必要がありました。

「金融機関コード」についてはネットで調べるか、各自で金融機関に問い合わせてください。

「支店コード」についても記入が必要です。金融機関によっては通帳に「店番」「店番号」という名称で表記されているかもしれません。

②口座名義及び口座番号が記載されている通帳のページの写しを取る

口座名義及び口座番号が記載されている通帳のページの写し(コピー)を取ります。

※通帳のページの写しの代わりに、キャッシュカードの写しでも可能です。

③上記②の写しを、確認書類の添付用台紙に貼り付ける

特別定額給付金の申請方法

「確認書類の添付用台紙」は、上の画像のようなものです。

確認書類の添付用台紙の「振込先金融機関口座確認書類 写し 貼付け」欄に、上記②の写しを貼り付けます。

④世帯主(申請・受給者)の本人確認書類の写しを取る

申請者(受給者)である世帯主の本人確認書類の写し(コピー)を取ります。

「運転免許証」「健康保険証」「パスポート」「マイナンバーカード(プラスチック製カード)」であれば大丈夫です。

それ以外の書類については、問い合わせ窓口へ問い合わせてください。

⑤上記④の写しを、確認書類の添付用台紙に貼り付ける

特別定額給付金の申請方法

確認書類の添付用台紙の「申請者本人確認書類 写し 貼付け」欄に、上記④の写しを貼り付けます。

⑥上記で記入した「申請書」と「確認書類(写し)」を返信用封筒へ入れ、郵送する

上記で記入した「申請書」と「確認書類(写し)」を返信用封筒へ入れます。

郵便ポストへ投函すれば、手続き完了です。

実際に手続きをしてみて感じたこと

申請手続きに関しては以上ですが、実際に手続きをして感じたことを書いてみたいと思います。

振込先の「金融機関コード」や「支店コード」は必要なのか?

最初に申請書記入上のことになりますが、振込先の「金融機関コード」や「支店コード」は、一般の人にとってはあまり馴染みのないものだと思います。

人によっては、調べるのに手間がかかると思います。

私も、自分が使っている金融機関の「金融機関コード」についてはネットで検索して知りました。

返信用封筒がやたら小さい

返信用封筒がやたら小さく、A4用紙を6つ折り、もしくは8つ折りにしないと入りません。

紙折りの得意な人でないと、封入れがかなり難しそうです。

しかし、封筒不足が深刻というニュースを見たこともあるので、その影響なのかもしれません。

相談窓口(カウンター)がない

そしてこれが一番大きな問題だと思うのですが、申請は郵送のみでしか受け付けていないため、自分で記入することが難しい人の場合どうするのだろうか、ということです。

細々とした手続きをすることが難しい高齢者などの場合、申請をあきらめる人がいるかもしれません。

P.S. 先日、地元の役所へ行くと、給付金の相談窓口が開設されていました。やはり、郵送だけでの対応は難しいからだと思います。

郵送での申請に不安を感じる方は、役所に問い合わせてください。

無事、通帳へ振込されました!

5月28日、通帳で入金を確認しました。

申請から16日後です。

5月末までに全て完了していただけたことに感謝です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる