MENU
映画-無限列車編の前に!【鬼滅の刃】1~52話まとめ 記事を読む

八幡山へ行ってきた! 片道30分の登山、子連れハイキングにも!

2020 5/05
基本情報
名称:八幡山(はちまんやま)
住所:近江八幡市宮内町257(日牟禮八幡宮の住所)
TEL:0748-32-0303(八幡山ロープウェー)
料金:無料(※ロープウェイ利用の際は有料)
駐車場:無料
所要時間の目安:90~150分
アクセス

近江鉄道グループのページ
目次

日牟禮八幡宮前の駐車場は無料!

八幡山へ向かう際は、日牟禮八幡宮(ひむれはちまんぐう)を起点にすると分かりやすいです。

日牟禮八幡宮は、八幡山ロープウェー山麓駅の隣にある神社で、駐車場は無料です。

こちらは桜門です。とても立派な門です。

拝殿横の階段を上り、本殿の方へ進みます。

登山前には、拝殿もしくは本殿での参拝を忘れずに。

本殿へ向かう階段を上った後、右手へ50メートルほど進むと、左手に登山口があります。

八幡山は標高295m。子連れハイキングを楽しめる登りやすい山

八幡山は標高295mの低山のため、子連れでハイキングがてら登れる山です。

歩きやすい道のため、スニーカーでも大丈夫です。

途中で道が分岐している箇所もありますが、こじんまりした山のため、上を目指しさえすれば再び同じ道に出ます。

幼児を連れて登山しているファミリーも多く見かけます。

山上あたりへ着くと、「八幡山ロープウェー」と書かれた表示があるため、その方向へ進みます。

こちらは山上駅。ロープウェーは15分間隔で出ています。

ロープウェー山上駅から階段を上ったところに展望台があります。

展望台前には、ベンチがいくつか並んでいます。

こちらは展望館。様々なお土産が売られています。

展望館横にあるトイレは洋式水洗です。

お弁当を食べるなら、絶景が楽しめる「西の丸跡」がおすすめ!

展望館から「西の丸跡」までは約150メートルです。

「西の丸跡」は広い広場のようになっています。

ベンチもいくつかありますが、レジャーシートを持参した方が確実に座れるため安心です。

「西の丸跡」からの琵琶湖を一望できる景色は本当に美しいです。

目次
閉じる