イラレで画像に白い縁をつける方法は?

イラストレーターで、画像をそのまま貼り付けると面白みがありません。

そこで白い縁をつけてみましょう。

画像の縁に線をつけられるようにする方法は?

最初に、ドックの「変形」で、画像の幅と高さを調べます。

「長方形ツール」で同じ大きさの長方形を作ります。

作成した長方形と画像を同時選択した後、ドックの「整列」で「水平方向中央に整列」「垂直方向中央に整列」をクリックします。

メニューバーの「オブジェクト」→「クリッピングマスク」で「作成」をクリックします。

クリッピングマスクしたことにより、画像の縁に線をつけられるようになります。

線を白にし、太くします。

これで画像に白い枠をつけることができました。

画像に白い縁をつける方法(その2)

上記以外にも、画像に白い縁をつける方法があります。

ここでは2つの画像に一度に白い縁をつけます。

最初に2つの画像を全選択します。

「アピアランス」で「新規効果を追加」をクリックします。

「3D」で「押し出し・ベベル」をクリックします。

「前面」にした後、「OK」をクリックします。

ドックの「アピアランス」で「新規線を追加」します。

「3D 押し出し・ベベル」を「線」の上へ移動します。

「線」を「白」、ポイントを「10pt」にすると出来上がりです。

ドロップシャドウをつけるとさらにかっこよく!

 

さらにかっこよくするため、「効果」→「スタイライズ」で「ドロップシャドウ」をクリックします。

任意の値を入力し、「OK」をクリックします。

画像を少し斜めにして貼り付けるのもいいですね。


関連記事

このページでは、イラレ(イラストレーター)を使う上で知っておくと便利な基本操作をまとめています。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://123a.jp/archives/18182] [site[…]