長居公園の自然史博物館へ行ってきた!

2018年11月6日に出かけてきました。


(基本情報)
名称:大阪市立自然史博物館
住所:大阪市東住吉区長居公園内
TEL:06-6697-6221
開館時間:3月~10月 … 9時半~17時、11月~2月 … 9時半~16時半
休館日:月曜日(休日の場合はその翌日)、年末年始(12月28日~1月4日)
入館料:大人 300円、高校生・大学生200円、中学生以下無料
駐車場:平日 … 300円、土日祝・特定日A … 2,000円、特定日B … 4,000円
所要時間の目安:30分

大阪市立自然史博物館公式HP

アクセス


自然史博物館へのアクセスは?

大阪市立自然史博物館は長居公園「南こども広場」の近くに入り口があります。

長居公園へ行ってきた!3つのこども広場などを解説!

最寄り駅は「長居」駅です。

こちらがエントランス。植物園と共通のゲートです。

建物の中の様子。

建物の左奥に長居植物園と自然史博物館への入口があります。

自然史博物館へ行く前にランチをしました。

レストラン「フォーレスト」

「フォーレスト」というレストランです。

開放的で明るい雰囲気のレストランです。

料金も観光地にしてはリーズナブルです。

三元豚ロースカツ定食(650円)にしました。

味は、スーパーのお惣菜という感じです。

自然史博物館の各展示室

自然史博物館は、入館料を支払って植物園内に入った後、すぐ右手にある建物です。

目印はシロナガスクジラの骨です。

順路に従って進みます。

「第1展示室」は「身近な自然」。

「第2展示室」は、「地球と生命の歴史」。

ここにはマンモスやナウマンゾウなどの骨格が展示されていて迫力があります。

こちらはトリケラトプスの頭骨。

こちらはステゴサウルス。頭がやたら小さいです。

こちらはプテラノドン。

「第3展示室」は「生命の進化」。

ここにもシロナガスクジラの骨格が展示されていました。

様々な動物の骨格を一度に見ることができ興味深いです。

「第5展示室」は「生き物のくらし」。

第1から第4展示室までは、展示物をただ見るだけでしたが、「第5展示室」では遊びながら学べるようになっています。

自然史博物館は、あくまでもお勉強をするための場所。小さな子どもは楽しめそうにありません。