レゴランド大阪へ行ってきた!割引券やクーポンは?

2018年10月27日に出かけてきました。


(基本情報)
住所:大阪市港区海岸通1丁目1−10(天保山マーケットプレース内)
TEL:06-6573-6010
営業時間:
<平日> 10:00~19:00 ※最終入場17:00
<土日・祝> 10:00~20:00 ※最終入場18:00

不定休(天保山マーケットプレースの休館日に準ずる)
入場料:大人・子ども共に2,300円、2歳以下無料
*子ども(15歳以下)同伴でなければ入場不可
*子ども(15歳以下)のみの入場も不可
*年間パスポートがなければ再入場不可
駐車場:平日最大料金1,200円、土日祝最大料金2,000円
所要時間の目安:120~180分
レゴランド大阪公式HP

アクセス


レゴランド大阪の割引券・クーポン券は?

公式ページを通じて前売券を購入すると300円程度安くなります。

また、海遊館に合わせて出かける場合は、海遊館でセット券を購入するのがお得です。例えば大人の場合、海遊館入館料2,300円+レゴランド入園料2,300円で合計4,600円のところ、セット券だと3,800円になります。800円割引は大きいですね。

また、大阪周遊パスを買うとレゴランドへ無料で入場できます。大阪周遊きっぷは2,500円なので、電車賃なども含めると、この方法がかなりお得になります。


レゴランド大阪へのアクセスは?

レゴランドは海遊館のすぐそばにある屋内施設です。

最寄り駅は地下鉄「大阪港駅」です。大阪港駅からレゴランドのあるマーケットプレースへの行き方については海遊館の記事を参照してください。

海遊館へ行ってきた!割引券やセット券でお得に!

マーケットプレースの前には、このような巨大なキリン像がありました。

レゴランドにどんなものがある?

こちらが入り口。

受付を済ませて最初にあるのが「レゴ・ファクトリーツアー」。

が、うちの子はここを素通り。極めて人気のないエリアのようです。素通りなので楽しいかどうかも分かりませんでした。

メインエリアに入ってみて驚いたのは、思ったよりも施設規模が小さいことです。スーパーなどに入っているゲームセンターくらいの広さです。

メインストリートの両側に遊戯施設が配されている感じで通路も狭く、小さな子どもを連れた親子でごちゃごちゃした感じです。

対象年齢は3歳から小学生低学年くらいでしょうか。10歳くらいの子どもには物足りない感じの施設かもしれません。

キングダムクエスト

こちらはキングダムクエスト。

時間待ち15分くらいで乗れました。

乗り物に乗って、出てくる悪者目がけて銃で乱射するという乗り物です。これは大人でも楽しめるライドです。画像がなくてすみません。

レゴ・シティトレインワールド

続いて向かったのがレゴ・シティトレインワールド。

大勢の子どもたちでにぎわっていました。最もレゴらしい遊び場はここかもしれません。

電車などを組み立て、レゴ遊びを思う存分楽しめます。

 

こんな風に作り方も書かれていて、ブロックを探すのもまた楽しいものです。

作った電車を線路で走らせることもできます。

レゴ・シティプレイゾーン

子どもたちに大人気だったのがレゴ・シティプレイゾーン。

時間制(遊び時間は15分くらい?)で、事前に整理券が配れれていました。Kid’s US.LAND(キッズユーエスランド)にあるようなプレイゾーンです。

レゴ・シティプレイゾーンの隣にはこんなエリアも。ここでもブロック遊びができます。

レゴ・スタジオ4Dシネマ

期待していたのがこちらの4Dシネマ。

が、シートが動くこともなく、風が途中で吹いてくるだけでした。

上映時間は10分ちょっと。それでも小さな子は楽しめるかもしれません。

ミニランド

うちの子は全く興味なしでしたが、大人が一番楽しめるのはここかもしれません。

レゴブロックで大阪の街を再現しています。

ジオラマのように夜景を見ることもできます。

マーリン・アプレンティス

このような乗り物に乗ると回転しながら高さ2メートルくらいのところまで上がります。

幼児なら楽しいと思います。

レゴ・ビルド&テスト

その名のとおり自分で作った車を走らせます。

デュプロ・ファーム、レゴフレンズ

幼児のプレイゾーンです。

その隣にはレゴ・フレンズという女の子の幼児向けコーナーもありました。おままごとのようなエリアです。

マスター・ビルダー・アカデミー

参加していないので分からないのですが、こちらのコーナーではレゴ職人と一緒に面白い作品づくりを楽しめるようです。

こちらはカフェ。席数が少なく満席でした。

館内には時々、こんな着ぐるみも登場します。

小さな子どもさんがおられる家庭であれば一度は行ってもいい施設かもしれませんが、1回行けば十分かも。

もしくは、よほどレゴ好きの子どもさんであれば年パスを購入するのも一案かもしれません。