海遊館へ行ってきた!割引券やセット券でお得に!

2018年10月27日に出かけてきました。


(基本情報)
住所:大阪市港区海岸通1丁目1−10
TEL:06-6576-5501
営業時間:9時半~20時
無休
入館料:高校生以上2,300円、小中学生1,200円、幼児600円、3歳未満無料
駐車場:平日最大料金1,200円、土日祝最大料金2,000円
所要時間の目安:90分
海遊館公式HP

アクセス


海遊館の割引券・クーポン券は?

セット券 … レゴランドなど、近隣の施設を合わせて回る場合にはセット券がお得です。海遊館のチケット売り場で直接購入することができます。

例えば、海遊館とレゴランドをセットで購入すると通常価格よりも800円も安くなります。

また、電車やバスなどの公共交通機関を利用する場合は、「OSAKA海遊きっぷ」がお得です。大人料金は2,550円なので、交通費も含めるとかなりお得です。

また、「大阪周遊パス」を使うと100円引きになります。

海遊館へのアクセスは?

地下鉄「大阪港駅」で下車し、改札を出た後に、1番出口もしくは2番出口から出ます。

大観覧車を目印に大通りをまっすぐ進みます。

観覧車に向かって左側にある建物が海遊館です。

アクアゲート

最初に通るのがアクアゲート。幻想的なトンネルです。

サメのお腹を見ることもできました。

大きなエイも優雅に泳いでいます。

日本の森

アクアゲートを抜けると、長いエスカレーターに乗って8階へ。

8階は「日本の森」になっています。

水面ではカモが優雅に泳いでいました。

アシカやカピバラと出会える!

7階はすごい人混みでした。

アシカなどは大人気ですね。

アカハナグマやカピバラなどもいました。

太平洋の大水槽が海遊館のメイン!

6階からは、太平洋の生き物が集まった大水槽が現れます。

施設の中央に大きく配されたこの大水槽が4階まで続き、様々なアングルから生き物を楽しむことができます。

6階では熱帯魚を見ることもできました。

大水槽には巨大なジンベイザメも泳いでいました。

かわいいペンギンも。

アザラシなども泳いでいました。

5階には「ぎゅぎゅっとキュート」なる企画展示がありました。

ニフレルを思い出しますね。

ニフレルへ行ってきた!|子どもも大人も楽しめる「生きているミュージアム」

下の階へ行くにつれて、大水槽は別の味わいがあります。

おびただしい数のクラゲがいるコーナーもありました。

いくつかの水槽では「お食事タイム」なるものが設けられているので、その時間に水槽を見に行くと、それもまた楽しいです。

サメやエイに触ることができるコーナーもありました。

エイの背中は、ぬめぬめしていました。