大阪城公園での子どもの遊び場5ヶ所へ行ってきた!|私のおすすめランキング

2018年10月26日に出かけてきました。

駐車場:1時間350円

大阪城にはいくつもの遊び場があるので、おすすめスポットをランキング形式でまとめてみました。


1位*遊具広場

大型遊具で思う存分遊べるエリアが遊具広場です。料金は無料です。

こちらが「子供天守閣」。なかなかの迫力です。

ここだと子どもたちは何時間でも遊べそうです。

遊具広場へのアクセスは?

大阪城公園で、子どもが最も喜ぶスポットは遊具広場と思います。

遊具広場へは、JR「森ノ宮駅」もしくは地下鉄中央線「森ノ宮駅」で降りるのが最も便利です。

JR「森ノ宮駅」からは6場出口を出て、高架を越えた向こう側が大阪城公園です。

こちらが大阪城公園の入口。正面に大阪城が見えています。

遊具広場は入口を入ってすぐ右手にあります。

木陰の向こうに遊具が見えてきます。

ちなみに、大阪城の敷地はとても広く、徒歩だとグルっと外周するだけでも1時間くらいかかります。

そのため、小さい子連れで遊具広場へ向かう時は必ず森ノ宮駅で下車してください。

遊具広場のトイレ事情は?

遊具広場のすぐ隣に公衆トイレがあります。

大阪城公園のトイレは基本的に和式水洗ですが、(ほぼ?)どのトイレにも多目的トイレが併設されていますので子連れでも安心です。

お弁当を食べる場所はある?

遊具広場にはベンチが若干ありますが、芝生はほとんどないためお弁当を広げて食べるのは難しいかもしれません。

おすすめなのは、レジャーシート持参で、遊具広場のすぐそばにある噴水周辺でお弁当を食べる方法です。

噴水広場を取り巻くようにして芝生地が広がっているので、好きなところで食べられます。

噴水の前には、コンビニもあります。

お金をかけずに一日ゆっくり楽しめるのはいいですね。


2位*ボーネルンドプレイヴィル大阪城公園

室内あそび場と屋外あそび場を組み合わせたものがプレイヴィルです。

こちらは有料で、1日パス(再入場可)の場合、子ども(6ヶ月~12歳)1,700円、大人600円。

屋内には「からだ遊びゾーン」「表現あそびゾーン」「赤ちゃん専用コーナー」があり、屋外には清潔感あふれ、木の温もりが感じられる遊具がいっぱいです。

料金は高めですが、一日遊べることを考えれば納得かも。

ボーネルンドプレイヴィルへのアクセスは?

ボーネルンドプレイヴィルは、噴水エリアの中にあり、遊具広場のすぐ隣に位置しています。

3位*ロードトレインとエレクトリックカー

大阪城内には、ロードトレインが走っています。そこそこスピードも出て走るので、遊園地の乗り物のような気分で子どもたちも喜ぶと思います。

私は「森ノ宮駅」から終点の「豊国神社前駅」まで乗りました。料金は300円でした。乗車時間は大体15分くらいだったと思います。

噴水エリアをグルっと周り出発。

途中、JR「大阪城公園駅」のそばにある「ジョーテラス・オオサカ・インフォメーション前駅」と「極楽橋駅」で停車しました。

ほとんどの乗客は「極楽橋駅」で下車しましたが、終点の「豊国神社前駅」からでも天守閣へ向かうこともできます。

途中の「市民の森」は、このような感じ。木が鬱蒼と茂っています。

「大阪城ホール」前も通過していきます。

「桃園」前も通過していきます。

色違いのロードトレインとすれ違いました。

「京橋口」を通過します。

「極楽橋駅」からは天守閣が間近に見られます。

そこから先は坂をグググッと上っていき、終点の「豊国神社」へ到着。

豊国神社では、豊臣秀吉を祀っています。

なお、豊国神社の前は桜門なのでここから天守閣へ向かうこともできます。

ロードトレインと並び、城内ではエレクトリックカーというものも走っています。

 

4位*大阪周遊パスで大阪城を堪能

子連れで観光を楽しみたい人におすすめのものは「大阪周遊パス」です。

料金は1日券2,500円、2日券3,300円ですが、無料で楽しめる施設が目白押しです。*子どもも同額。

例えば、1,500円かかる御座船(ぎょざぶね)での「お堀めぐり」が無料に。

通常200円かかる「西の丸庭園」も無料です。

通常1,200円かかる「イリュージョンミュージアム」も無料です。

その他、通常600円の大阪城天守閣や、通常700円の大阪城の櫓なども無料です。

子どもを楽しませながら観光を楽しむには、これを利用しない手はありませんね。

5位*お弁当持参で原っぱでのんびり!

子連れでのんびり楽しむには、お弁当持参で大阪城へ出かけるのもおすすめ。

上記で紹介した大阪周遊パスには子ども用はありませんが、1日乗車券「エンジョイエコカード」であれば小児料金(小児300円)があります。(優待施設

優待施設をうまく活用しながらピクニックがてら出かけましょう。

おすすめは大手門からお堀に沿って森ノ宮駅へと向かうエリアです。

こちらは大手門。

ただし、大手門前は2018年10月現在、工事中。

大手門から森ノ宮駅にかけての光景はこのような感じです。

この辺りは木陰も多く、散策がとても気持ちいいです。

ベンチも多く、芝生の原っぱにレジャーシートを広げるのにもいいエリアです。

公衆トイレには多目的トイレ併設なので、その点についても安心です。