東海自然道で摂津峡から萩谷総合公園へ

2018年8月25日に出かけてきました。


摂津峡から白滝へ

摂津峡の分岐5の地点に、白滝へ向かう道が現れます。

摂津峡の詳細記事についてはこちらをご覧ください。

摂津峡(高槻市)|川遊びや子どもの遊び場へのアクセスは?

分岐5の地点にはこのような小さな滝もあります。

分岐5から「白滝・萩谷総合公園」方面へ向かいます。

木の階段を上っていきます。

「萩谷総合公園」方面へは、「萩谷」もしくは「萩谷総合公園」と書かれた表示に従って進みます。

分岐5からわずか5分程度で白滝に到着します。

小規模の滝ですが、美しいです。


白滝から萩谷総合公園へ

東海自然道は、ここから先も沢伝いに進みます。

途中には橋がいくつかあります。

東海自然道はきちんと整備された道なのですが、この日はところどころ、なぎ倒された木が道を塞いでいました。

舗装道に出ました。

舗装道に沿って下っていきます。

ここから山をのぼっていったところに、萩谷総合公園があります。

萩谷総合公園(高槻市)|魅力的な大型遊具で思いっきり楽しめる!