摂津峡(高槻市)|川遊びや子どもの遊び場へのアクセスは?

2018年8月25日に出かけてきました。


(基本情報)
名称:摂津峡(せっつきょう)
住所:高槻市大字原地内ほか
TEL:072-674-7516
利用時間:8時~17時
年中無休
料金:無料
駐車場:1回1,000円
高槻市のページ

アクセス


バスでのアクセス方法は?

摂津峡へバスでアクセスする場合は、JR高槻駅北側から乗車します。

駅前はロータリーになっており、ロータリーに沿うようにバス停が並んでいます。

「北2」乗り場から高槻市営バスを利用します。

摂津峡へ向かうには「51系統」で「塚脇(つかわき)」下車が本数もそれなりに多く便利です。

「塚脇」バス停へは1時間に約3本走っています。

「伏原」バス停の次が「塚脇」バス停です。

「塚脇」バス停の周囲には何もありません。

下の画像で「現在地」と書かれているところが「塚脇」バス停。バスの進行方向(山が見える方向)にひたすらまっすぐ進むと「摂津峡」へ着きます。

美人の湯として有名な摂津峡花の里温泉「祥風苑」

祥風苑は美人湯としても有名で、日帰り温泉として利用することが可能です。

摂津峡へは「摂津峡公園」と表示されている方へ進みます。

「塚脇橋(つかわきばし)」を渡ります。

駐車場の料金は?

下の口(しものくち)付近にはいくつか駐車場があります。

いずれも1回1,000円です。

下の口駐車場から約300メートルのところに「三好の里バーベキューガーデン」があります。

摂津峡の芥川河川敷でのバーベキューは禁止となるため、バーベキューをしたい方はこちらの「三好の里バーベキューガーデン」を利用するのが良さそうです。

摂津峡公園には子どもの遊び場もたくさん!

下の口から先へは車の乗り入れはできません。

下の口付近は、「摂津峡公園」と呼ばれています。「摂津峡公園管理事務所」のすぐ前が「桜広場」です。

「摂津峡公園管理事務所」へは舗装道路を真っ直ぐ進みます。

「林間冒険広場」には大型遊具があちこちにあります。

摂津峡公園のトイレ事情は?

摂津峡公園には公衆トイレもあります。摂津峡へ向かわれる方も、こちらでトイレを済ませておかれるのがいいと思います。

ここから奥の摂津峡のトイレには虫が多いためです。

通常のトイレは和式水洗ですが、多目的トイレもあるので安心です。

摂津峡公園から摂津峡へ

摂津峡公園から芥川沿いの道を摂津峡へと向かいます。しばらくは舗装道路が続きます。

「白滝・上の口」方面へ進みます。

途中に、花の里温泉「山水館」という旅館もあり、日帰り入浴が可能です。

「山水館」の先500メートルくらいのところに川遊びスポットがあります。

途中で舗装道路が切れ、一輪車などでの進入もできなくなります。

道沿いに山口誓子の句碑があります。

「流蛍の自力で水を離れ飛ぶ」とあります。

山口誓子句碑辺りから下り坂となり、下ったところに川遊びスポットがあります。

摂津峡の川遊びスポットへのアクセスは?

摂津峡(摂津峡谷)は、丹波高原に連なる清流のあるエリアです。

下の口駐車場から川遊びスポットまでは芥川沿いの整備道で1キロちょっと(徒歩約15~20分くらい)です。

水もきれいで冷たいです。

水もきれなので川遊びをすると楽しいスポットですが、浅いところと深いところの差が多く、子連れの場合は、子どもから片時も目が話せません。

また、川の流れが意外と早いので、浮き輪を使うと危ないと思います。

サンダルが流されても、あきらめるしかなさそうです。

自然の川を楽しむという点では一度は子どもを連れていきたいものですね。


摂津峡のトイレ事情は?

川遊びスポットのすぐ横には公衆トイレがあります。

トイレは洋式水洗ですが、虫が多いので、虫がいるとトイレができないという子には難しそうです。

摂津峡には奇岩がいっぱい!

摂津峡は散策だけでも楽しめるところです。

こちらは八畳岩。巨大な岩が芥川の横にあります。

八畳岩の上には木が倒れていました。

こちらは屏風岩。落石があるためネットで覆われています。

屏風岩の先に「分岐5」があります。

分岐5には、このような滝も。

「白滝」へは、「分岐5」から「白滝・萩谷総合公園」方面へ向かいます。

片道5分もかからないほどのところに「白滝」があります。白滝の高さは15メートルなので、期待するほどの滝ではありませんが、すがすがしいスポットです。

上の口付近の川遊びスポット

再び「分岐5」に戻り、「上の口(かみのくち)」方面へ向かいます。

こんなところをくぐっていきます。

「上の口」周辺にもいくつか川遊びスポットがあります。

上の口周辺の川遊びスポットもそれなりに流れが早いので、子連れの場合は要注意です。

上の口付近の駐車場は?

下の口から川遊びスポットまでは結構距離がありますが、上の口から川遊びスポットまでは比較的短い距離で行けます。

ただし、上の口側の川遊びスポットには公衆トイレがありません。

また、上の口側の駐車台数は少ないです。料金は1日1,000円。

上の口から摂津峡までのアクセスは?

摂津峡から上の口までは、多くの民家があります。

こちらは「摂津峡大橋」。大して大きな橋ではありませんが。

「芥川漁協」のところで「上の口停」方面へ曲がります。

車道に沿って進みます。

こちらが「上の口」バス停。JR高槻駅へは1時間に8本くらいとアクセスがいいです。

なお、摂津峡から「萩谷総合公園」へ抜けられる道(東海自然歩道)があったのでこの日、出かけてきました。

が、道が結構細く、鬱蒼としているので子連れでは難しそうです。

[adinseter block=”1″]