関空展望ホール・スカイビューへ行ってきた!

入場料:無料
駐車場:15分ごと100~110円、6時間15分超~24時間まで2570円


スカイビューへのアクセスには無料シャトルバスが便利!

関空展望ホール・スカイビューへ向かうには、「第1ターミナルビル」から出発する無料送迎バスを使うのが便利です。20分に1本あります。

関西空港駅から連絡橋を通って「第1ターミナルビル」へ向かい、ターミナルへ入る直前の階段を降りていきます。

階段を降りるといくつかのバス停があります。

無料シャトルバスは「1番のりば」から出発します。

朝10時過ぎに行くと、すでに人が並んでいました。

スカイビューの営業時間は?

バス降り場はスカイビューの「エントランスホール」前です。

バスおりばの反対側に、バス乗り場もあります。帰りも無料です。

飛行機の撮影は朝8時からOK。お店関係は大半が10時からです。

スカイビューは、「エントランスホール」と「メインホール」という2つの建物に分かれており、4階に連絡橋があり行き来できます。

「エントランスホール」に入ってすぐのところには、こんな賑やかな撮影スポットが。

1階正面にはインフォメーションセンターがあります。

「わくわく関空見学プラン」などもここで受付をします。

スカイビュー「わくわく関空見学プラン(500円)」へ行ってきた!

エントランスホール2F環境センターは、どんなところ?

エントランスホールの2階には「環境センター」があります。

ここには目立った展示物などはありませんが、中央テーブルでクイズを楽しむことができます。

エントランスホール3Fには機内食を食べられるレストランが!

3階には機内食が食べられるレストラン「コンコルド」があります。

機内食以外の通常メニューは、このような感じです。

エントランスホール5Fスカイデッキは、どんなところ?

こちらはエントランスホール5F。フライト案内が表示されています。

旅客機のミニチュアも。

こちらがスカイデッキ。正面に見えているのが「第1ターミナルビル」です。

広い滑走路も見渡すことができます。

エントランスホール4Fはショッピングフロア

4階には大きなお店があります。全体的に手頃な値段でお土産を買うことができます。

また、4階には「メインホール」とつながる連絡橋があります。

なお、「エントランスホール」はターミナルに近い位置にあり、「メインホール」は滑走路に近い位置にあります。

メインホール4Fにはスカイデッキが!

4階にはスカイデッキがあります。

スカイデッキは滑走路に近いです。

メインホール4F「スカイビューカフェ」はリーズナブル!

時間がなかったので、こちらのスカイビューカフェでランチしました。

カツサンドセットは600円でした。

フロア内には、あちこちにテーブルがあるので食べる場所には困らないでしょう。

メインホール5Fスカイデッキには子どもの遊び場が!       

5Fにはこんな子どもの遊び場があります。子連れでお出かけにはうれしいですね。

5Fからも滑走路を一望できます。

メインホール3Fには「スカイミュージアム」が!

スカイミュージアムには遊びながら学べる工夫がいっぱいあります。

ジオラマもあります。

こちらは管制塔の体験ができる「管制室」。

パイロット体験ができる操縦席。「離陸」「着陸」のいずれかの体験を選べます。

こちらはマーシャラーシュミュレーター。飛行機を誘導する仕事の体験です。

飛行機の大きな音を体験する部屋もあります。

コンコルドはすさまじい音です。

巨大なターミナル模型がありました。

「スカイキッズルーム」という、幼児向けの遊び場もありました。

関空へ子ども連れで行く際には、ぜひスカイビューへ立ち寄りたいものです。